2019年阪神開幕先発ローテーションピッチャーは誰か予想!西とガルシアの加入でどうなる?

阪神甲子園球場 野球

 

毎度!ライヒーです。

 

FAでオリックスから西勇輝と中日を自由契約になったガルシアの加入で阪神タイガースの先発投手の補強が順調ですね。

 

「若虎三銃士」の望月、才木、浜口など若手投手の成長も順調で来季は投手陣に関してはかなり期待できるんじゃないでしょうか?

 

あとは4番を打てる本塁打と打点を稼げる選手の獲得だけですね。

 

今回はまず、

 

・2018年の開幕ローテーションを振り返り
・先発投手の成績

 

を確認してから

 

 

2019年開幕先発ローテーションを予想していきたいと思います。

 

 

最初に2018年の開幕ローテーションを振り返りってみましょう!

 

スポンサーリンク

2018年の開幕ローテーションの振り返り

 

2018年開幕ローテーションは

 

メッセンジャー → 藤波 → 秋山 → 小野 → 
メッセンジャー → 藤波 → 秋山 → 能見 → 小野 → 高橋遥人

でした。一応2巡目まで記載しました。

 

 

開幕してからは1巡目は日程に比較的余裕があって4投手でローテーション組んでますね。2巡目から6番目の先発ピッチャーを1年目の高橋遥人を起用し、みごと初先発で初勝利。6番目のピッチャーは育成もかねて若手を起用しながらになると思います。能見は2018年の途中から中継ぎでの起用、岩貞は4月中旬に復帰しました。

 

阪神投手陣は良いと思っていましたが、怪我人が多かったのと藤波、秋山と思ったほど活躍しませんでした。甲子園と野外の球場である為、自然災害など天候不順で試合中になる事が多くシーズン連戦続きのハードな試合日程となり投手陣の駒不足に陥りました。

 

次は今季の先発投手の成績を見ていきましょう。

 

 

今季先発投手成績

 

メッセンジャー (11勝7敗 防御率3.63)
岩貞祐太(7勝10敗 防御率3.48)
秋山拓巳(5勝10敗 防御率3.86)
小野泰己(7勝7敗 防御率4.77)
才木浩人(6勝10敗 防御率4.61)
藤浪晋太郎(5勝3敗 防御率5.32)

 

10勝以上した先発投手はメッセンジャーだけです。岩貞はメッセンジャーより防御率は勝っていますが勝ち星に恵まれませんでした。10勝7敗でもおかしくないと思います。打線が悪すぎました。若手の小野、才木は順調に成長してきているので来季も楽しみですね。秋山、藤波は来季復活してほしいですね!

 

新戦力で加入した先発投手の成績

 

西勇輝(10勝13敗 防御率3.60)オリックス
ガルシア(13勝9敗 防御率2.99)中日

 

10勝以上できる先発投手が2人も加入しました。ガルシアは貴重な左投手です!これで投手に関してはリーグ最強といってもいいぐらいの充実度です。

 

スポンサーリンク

 

2019年開幕ローテーション予想

 

メッセンジャー

岩貞

西

ガルシア

藤波 (秋山)

小野  (才木、浜口、望月、高橋遥人)

 

 

開幕投手はメッセンジャーで決まりでしょう!

 

<関連記事>

2019年阪神タイガースの開幕投手は誰か予想!開幕オーダーやスタメンはどうなる?

 

 

後の先発投手は岩貞、西、ガルシアが先発ローテーションに入ってくるのは確実でしょう。5番手、6番手を復活組の藤波、秋山、若手組の小野、才木、望月、高橋遥人とで争うことになります。

 

藤波はシーズン後半復活の兆しがみられたたの大いに期待しています。制球がよくなれば10勝は必ずできる投手です。

 

若手組で先発ローテーションに入れなかった場合中継ぎのロングリリーフのポジションで起用される可能性もあります。中継ぎで良い結果の残し続ければシーズン中旬~後半で先発の起用される可能性もあるので注目ポイントです。

 

今季のように天候不順でシーズン後半連戦になる可能性だってある。怪我人で故障者リストに入って戦線離脱する投手だっているんだから。だから先発の駒は多いほどシーズン有利に戦えるんですよね!

 

2019年開幕ローテーション

 

昨年12月に予想した2019年の開幕ローテーションの答え合わせをしていきます!どこまで当たってるかしら

 

 

まとめ

 

2019年の開幕先発ローテーションピッチャーを予想させていただきました。

 

先発投手陣の補強は順調にすすんでいてきっと守り勝つ野球を目指しているんでしょう!

 

若手も成長してきているので若手投手の起用も注目していきたいところです。

 

あとは打撃陣ですね。

 

どんな選手を補強してくるか楽しみですね。

 

んじゃまた!

スポンサーリンク

 

 

コメント