いきなりステーキの44店舗の閉店日や時期はいつ?どこが閉鎖なのか店舗一覧のまとめ

未分類

 

毎度!ライヒーです。

 

ステーキを低価格で楽しめる飲食店として人気になっていた「いきなりステーキ」が、なんと44店舗も閉鎖するとのニュースがとびこんできました!

 

全国に約500店舗ほど展開していますが、2019年4月に出店したばかりの店舗も対象になるようです。

 

年末年始で26店舗の閉鎖が決まっています。

 

そこでこの記事では

  • 閉鎖・閉店される店舗一覧
  • 閉鎖・閉店する店舗がこれほど多い理由

について調べてきました。

 

ではさっそく、閉鎖・閉店する店舗がこれほど多い理由を確認していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

いきなりステーキの閉鎖・閉店店舗・閉店日のまとめ

閉店店舗44店舗中、年始年末に26店舗の閉店が予定されていて、閉店日・時期も調査してきました。

※12月24日追記 住所・閉店日を追記しました

 

◆北海道
<苫小牧店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
 北海道苫小牧市明野新町1丁目2番20号 

<釧路店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
北海道釧路郡釧路町桂木1丁目1-7 イオン釧路

◆岩手県
<フレスポ一関店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
岩手県一関市中里字 在家16−1

◆秋田県
<秋田横手店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
秋田県横手市婦気大堤字中田78-1

◆山形県
<米沢万世町店>2020年1月13日(月・祝)閉店
山形県山形市江俣1丁目2−1301−1

<山形江俣店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
山形県山形市江俣1丁目2−1301−1

<山形東根店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
山形県東根市さくらんぼ駅前2-13-3

 

◆東京都
<新橋店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
東京都港区新橋3-14-1 冨誉ビル1F

<銀座6丁目店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
東京都中央区銀座6-4-14 銀座ベルビューホテル1F

<国立店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
東京都国立市東1-7-12 国立ジュディビル1F

<虎ノ門店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
東京都港区虎ノ門1-1-16 虎ノ門中央ビル

 

◆神奈川県
<鶴ヶ峰店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰1-12-20

<横浜元町店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
神奈川県横浜市中区石川町1-1カーサ元町1階

<足柄店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
神奈川県足柄上郡大井町上大井112-1

 

◆埼玉県
<浦和埼大通り店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
埼玉県さいたま市桜区下大久保725

<行田店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
埼玉県行田市桜町3-9-3

<アクロスプラザ三芳店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
埼玉県入間郡三芳町藤久保855-403

◆千葉県
<我孫子店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
千葉県我孫子市高野山589-4

<千葉こてはし店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
千葉県千葉市花見川区犢橋町1457-1

<千葉誉田店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
千葉県千葉市緑区誉田町2丁目24−31

<佐倉店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
千葉県佐倉市寺崎北5-1-14

 

◆茨城県
<石岡店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
茨城県石岡市東光台3丁目8−1336

 

◆長野県
<フレスポ大町店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
長野県大町市大町3500-7 フレスポ大町

<飯田店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
長野県飯田市鼎一色112-2

<川中島店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
長野県長野市川中島町原715

 

◆新潟県
<新潟青山店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
新潟県新潟市西区東青山1丁目6番4

<三条東新保店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
新潟県三条市東新保8番31号

 

◆静岡県
<静岡駅前店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
静岡県静岡市葵区御幸町7-8 地建御幸町ビル

<浜松三島店> ※現在調査中
静岡県浜松市南区三島町129-1

<浜松プラザフレスポ店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
静岡県浜松市東区上西町1020-33

 

◆福井県
<福井種池店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
福井県福井市種池1丁目1706

 

◆和歌山県
<和歌山永穂店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
和歌山県和歌山市永穂字前田278-4

 

◆奈良県
<ヒルステップ生駒店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
奈良県生駒市小明町235

◆兵庫県
<神戸北泉台店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
兵庫県神戸市北区泉台2-21-1

 

◆岡山県
<倉敷中畝店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
岡山県倉敷市中畝6丁目6番21号

 

◆愛媛県
<フレスポ西条店>2020年1月13日(月・祝)閉店
愛媛県西条市新田155 フレスポ西条敷地内

<フレスポ大洲店> 2020年1月13日(月・祝)閉店
愛媛県大洲市徳森字宮方281-1 フレスポ大洲

◆大分県
<大分駅前店> 2019年12月22日(日)閉店
大分市中央町1-1-20

 

現在わかっているのは31店舗です。「いきなりステーキ」のホームページにアクセスが集中して現在サーバーダウンしている状態なので、わかり次第詳細を追記していきます。

 

※追記38店舗まで判明しました!

 

スポンサーリンク

「いきなりステーキ」の閉鎖・閉店する店舗がこれほど多い理由は?

閉鎖・閉店する店舗がこれほど多い理由は?

2013年12月に東京都銀座に1号店をオープンし、47都道府県に約500店舗の出店をしています。

 

全店舗の約8%となる44店舗の閉鎖閉店という事態になりそうです。

 

これほどまでに店舗を閉店する理由は、急速な拡大路線が原因です。

 

閉店に追い込まれたのは、急激に店舗を増やしすぎた為、店舗同士で客の取り合いになり店舗あたりの売上が減ってしまいました。

 

 

「いきなりステーキ」の2019年12月期第3四半期で16億8500万円の特別損失を計上することになりました。

 

各店舗の売上の伸ばす為に出店計画をいちから考え直す時期にきています。

 

出店数

年度ごとの店舗数を確認してみると

  • 2013年 初出店(東京都銀座に1号店をオープン)
  • 2014年 30店舗   (+30)
  • 2015年 77店舗   (+47)
  • 2016年 115店舗 (+38)
  • 2017年 186店舗 (+71)
  • 2018年 386店舗 (+200)
  • 2019年 500店舗 (+114)

 

特に2017年以降の店舗の勢いがかなり増加していて、314店舗も出店しています。

 

特に2018年は200店舗出店していて、これまでの店舗の倍以上の店をオープンしちゃいました。

 

まとめ

「いきなりステーキ」の44店舗の閉鎖のニュースについてまとめました。

店舗の閉鎖の原因は「急速な拡大路線」による店舗の売上減少!店舗同士で客を取り合うかたちになってしまいました。

閉鎖・閉店は全44店舗で年末年始は26店舗になる予定です。

このニュースにより「いきなりステーキ」のホームページがサーバーダウンほどアクセスが集中しています。

後日、閉店店舗の詳細を追記させていただきます。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

んじゃまた!

スポンサーリンク

 

コメント