新井貴子wikiプロフや画像!高校大学などの経歴や父や姉の家族のことも

 

2012年に日本ミスグランプリを受賞した新井貴子さん!

さすがモデルをされていて身長が高くてスタイルもいいですね。

学生時代はスポーツをされていたようですが、モデルになったきっかけは何だったんでしょうか?

新井貴子さんの出身学校など気になりました。

 

そこで今回この記事では「新井貴子wikiプロフや画像!高校大学などの経歴や父や姉の家族のことも」と題してまとめていきます。

ではさっそく「新井貴子wikiプロフや画像」を確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

新井貴子wikiプロフや顔画像!高校大学などの経歴や父や姉の家族のことも

新井貴子のプロフィールや顔画像(写真)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kiko Arai(@kikoarai)がシェアした投稿

 

名前 新井貴子(あらいきこ)
生年月日 1990年12月8日
年齢 29歳(2020年6月時点)
身長 177cm
体重 51kg
出身地 大阪府
出身高校 大阪信愛高等学校
出身大学 大阪体育大学

 

新井貴子の出身高校は?

新井貴子さんの出身高校は大阪信愛高等学校になります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(@knvsg02)がシェアした投稿

住所:大阪府大阪市城東区古市二丁目7番30号

 

偏差値が51~61の高校で、ピンクの電話の「清水よし子」さんや元アイドリングの創設メンバー「滝口ミラ」さんなどが卒業されています。

中学、高校時代はバレーボールに打ち込んでいたそうですよ!

身長が高くて、手足が長いのでバレーボールでも活躍されていたんじゃないでしょうか?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kiko Arai(@kikoarai)がシェアした投稿

新井貴子の出身大学は?

大阪大阪大学へ進学しアルティメットというスポーツに打ち込み全日本学生選手権で準優勝されました。

大阪大阪大学はアルティメットの強豪校なんですよ!

アルティメットは、簡単に言うとフリスビーを使ってバスケとアメフトの合わしたような団体競技です。

手足が長いとフリスビーを投げるのに有利そうですね!

容姿端麗でスポーツもできて、高学歴って完璧ですね。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kiko Arai(@kikoarai)がシェアした投稿

 

新井貴子の家族(姉・父親)は?

新井貴子のの姉は?

現在モデルとして活躍されている、新井貴子さん!大学3年の時(2012年)に、第44代のミス日本グランプリに輝いています。

 

新井貴子さんはスポーツで日本一になるのが夢で体育会系に打ち込んできましたのに、どういう経緯でモデルの道に進むことになったんでしょうか?

20歳になったら新しい事にチャレンジしたいと考えていましたそうですよ。

 

「ミス日本」に応募したのは「ミス日本ミス着物」を受賞されたお姉さん(寿枝さん)に「モデルに向いている」とすすめられたのがきっかけです。

 

貴子さんには、2人のお姉さんがいて3人姉妹の末っ子!

 

長女のお名前は「新井寿枝(あらい ひさえ)」さんと言います。

寿枝さんも2011年のミス日本の「ミスきもの」のグランプリに選ばれているんですよ~

すごいですよね!

2011年、2012年と2年連続で新井姉妹がミス日本を受賞するなんて、きっと美人姉妹で有名だったんでしょうね!

こちらの写真はお父様と長女の「新井寿枝」さんとの2ショットです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hisae Arai新井寿枝(@___hisae.arai___)がシェアした投稿

 

新井貴子の父親は?

新井貴子さんのお父様はなんと元プロ野球選手の「新井宏昌(あらい ひろまさ)」さんです。

南海ホークスや近鉄バッファローズで活躍されて、近鉄在籍時代は首位打者を獲得しています。

現役引退後は野球解説者やいくつかの球団で打撃コーチ、二軍監督を務めていました。

新井貴子さんがスポーツ万能なのはお父様のDNAを受け継いでいたのですね!

 

 

 

まとめ

新井貴子さんのプロフィールや高校大学や家族についてまとめました。

学生時代はバレーボールやアルティメットに打ち込んでいましたが、お姉さんの寿枝さんの影響で「ミス日本」に応募し見事グランプリを受賞されました。

これからモデルとしてますます活躍されることを期待しています。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

んじゃまた!

スポンサーリンク

 

コメント