バドミントンワールドツアーファイナルズ2019日程・結果速報・組み合わせのまとめ

バドミントン・卓球

 

毎度!ライヒーです。

 

「世界バドミントンワールドツアーファイナルズ2019」が12月11日~15日に中国・広州で開催されます。

 

ワールドツアーで争った世界ランク上位8選手と8ペアがこの大会に出場することができるバドミントンの最高峰の戦いです。

 

 

世界の強豪たちが集結しるこの大会で勝利することはまさしくバドミントン界の王者!

 

そんな最高峰の舞台で年間王者に輝くのはどの選手になるのでしょうか?

 

 

このワールドツアーファイナルズに出場する選手とって高ポイントを獲得できるのはオリンピック選考に大きく左右されると言ってもいいので、日本選手の戦いにも注目していきましょう!

 

 

 

さてこの記事では、バドミントンワールドツアーファイナルズ2019の日程、日本出場選手、組み合わせ・結果速報についてお届けしていきます。

 

ではさっそく、バドミントンワールドツアーファイナルズ2019の日程から確認していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

バドミントンワールドツアーファイナルズ2019の日程

バドミントンワールドツアーファイナルズ2019の大会概要とスケジュールは以下の通りです。

 

<大会概要>

  • 大会名称:BWFワールドツアーファイナルズ2019
  • 英名:HSBC BWF World Tour Finals
  • 大会期間:2019年12月11日(水)~15日(日)
  • 開催地:中国・広州

 

日本と中国・広州のと時差は1時間あり、日本の方が先行しています。

 

<大会スケジュール>

  • 12月11日(水):12:00~17:00/19:00~24:00 グループリーグ予選 
  • 12月12日(木):12:00~17:00/19:00~24:00 グループリーグ予選
  • 12月13日(金):12:00~17:00/19:00~24:00 グループリーグ予選
  • 12月14日(土):12:00~17:00/19:00~24:00 準決勝
  • 12月15日(日):14:00~19:00 決勝戦

 

通常のワールドツアーは予選はトーナメント方式ですが、ワールドツアーファイナルズの予選はグループリーグで争います!

 

バドミントンワールドツアーファイナルズ2019の日本代表選手

バドミントンワールドツアーファイナルズ2019の日本代表選手は以下の通りです。

 

<男子シングルス>
桃田 賢斗

<女子シングルス>
奥原 希望/山口 茜

<男子ダブルス>
嘉村 健士・園田 啓悟ペア/遠藤 大由・渡辺 勇大ペア

<女子ダブルス>
福島 由紀・廣田 彩花ペア/松本 麻佑・永原 和可那ペア

<混合ダブルス>
渡辺 勇太・東野 有紗ペア

 

 

スポンサーリンク

バドミントンワールドツアーファイナルズ2019の組み合わせ・結果速報

ここに結果速報を掲載していきます。

グループ予選

男子シングルス

<グループA>

  桃田 Jonatan Anders WANG
桃田賢斗 ○2-0 ○2-1 ○2-0
Jonatan CHRISTIE ×0-2 ○2-0 ×0-2
Anders ANTONSEN ×1-2 ×0-2 ○2-1
WANG Tzu Wei ×0-2 ○2-0 ×1-2

 

  • 1位:桃田賢斗
  • 2位:WANG Tzu Wei(チャイニーズタイペイ)
  • 3位:Jonatan CHRISTIE(インドネシア)
  • 4位:Anders ANTONSEN(デンマーク)

 

<グループB>

  CHOU CHEN Viktor Anthony
CHOU Tien Chen ×0-2 ○2-1 ○2-1
CHEN Long ○2-0 ○2-1 ×0-2
Viktor AXELSEN ×1-2 ×1-2 ×棄権
Anthony Sinisuka GITING ×1-2 ○2-0 ○棄権

 

  • 1位:CHOU Tien Chen(チャイニーズタイペイ)
  • 2位:CHEN Long(中国)
  • 2位:Anthony Sinisuka GITING(インドネシア)
  • 4位:Viktor AXELSEN(デンマーク)

 

女子シングルス

<グループA>

  CHEN 山口 HE PUSARLA
CHEN Yu Fei ○2-0 ○2-0 ○2-1
山口茜 ×0-2 ○2-1 ○2-1
HE Bing Jiao ×0-2 ×1-2 ×0-2
PUSARLA V.Sindhu ×1-2 ×1-2 ○2-0

 

  • 1位:CHEN Yu Fei(中国)
  • 2位:山口茜
  • 3位:PUSARLA V.Sindhu(インド)
  • 4位:HE Bing Jiao(中国)

 

<グループB>

  Ratchanok 奥原 TAI Busanan
Ratchanok INTANON ×0-2 ×1-2 ○2-0
奥原希望 ○2-0 ○2-1 ○2-0
TAI Tzu Ying ○2-1 ×1-2 ○2-0
Busanan  ×0-2 ×0-2 ×0-2

 

  • 1位:奥原希望
  • 2位:TAI Tzu Ying(チャイニーズタイペイ)
  • 3位:Ratchanok INTANON(タイ)
  • 4位:Busanan ONGBAMRUNGPHAN(タイ)

 

 

スポンサーリンク

男子ダブルス

<グループA>

  Marcus 園田/嘉村 LI/LIU 遠藤/渡辺
Marcus/Kevin ○2-0 ○2-1 ×1-2
園田/嘉村 ×0-2 ×1-2 ×0-2
LI/LIU ×1-2 ○2-1 ×0-2
遠藤/渡辺 ○2-0 ○2-1 ○2-0

 

  • 1位:遠藤/渡辺ペア
  • 2位:Marcus/Kevinペア(インドネシア)
  • 3位:LI/LIUペア(中国)
  • 4位:園田/嘉村ペア

 

<グループB>

  Mohammad LEE LU Aaron
Mohammad/Hendra ×0-2 ○2-1 ○2-0
LEE/WANG ○2-0 ○2-0 ○2-1
LU/YANG ×1-2 ×0-2 ×1-2
Aaron/SOH ×0-2 ×1-2 ○2-1

 

  • 1位:LEE/WANGペア(チャイニーズタイペイ
  • 2位:Mohammad/Hendraペア(インドネシア)
  • 3位:Aaron/SOHペア(マレーシア)
  • 4位:LU/YANGペア(チャイニーズタイペイ)

 

女子ダブルス

<グループA>

  福島/廣田 CHEN Greysia DU/LI
福島/廣田 ○2-0 ○2-1 ○2-1
CHEN/JIA ×0-2 ○2-1 ○2-1
Greysia/Apriyani ×1-2 ×1-2 ×1-2
DU/LI ×1-2 ×1-2 ○2-1

 

  • 1位:福島/廣田ペア
  • 2位:CHEN/JIAペア(中国)
  • 3位:DU/LIペア(中国)
  • 4位:Greysia/Apriyaniペア(インドネシア)

 

<グループB>

  永原/松本 KIM LEE Jongkol
永原/松本 ○2-1 ×1-2 ○2-1
KIM/KONG ×0-2 ×1-2 ○2-0
LEE/SHIN ○2-1 ○2-1 ○2-0
Jongkolphan/Rawinda ×1-2 ×0-2 ×0-2

 

  • 1位:LEE/SHINペア(韓国)
  • 2位:永原/松本ペア
  • 3位:KIM/KONGペア(韓国)
  • 4位:Jongkolphan/Rawindaペア(タイ)

 

混合ダブルス

<グループA>

  Dechapol WANG CHAN SEO
Dechapol/Sapsiree ×0-2 ○2-0 ○2-0
WANG/HUANG ○2-0 ○2-0 ○2-1
CHAN/GOH ×0-2 ×0-2 ×0-2
SEO/CHAE ×0-2 ×1-2 ○2-0

 

  • 1位:WANG/HUANGペア(中国)
  • 2位:Dechapol/Sapsireeペア(タイ)
  • 3位:SEO/CHAEペア(韓国)
  • 4位:CHAN/GOHペア(マレーシア)

 

<グループB>

  ZHENG Praveen 渡辺/東野 Hafiz
ZHENG/HUANG ○2-1 ×0-2 ○2-1
Praveen/Melati ×1-2 ×1-2 ×0-2
渡辺/東野 ○2-0 ○2-1 ○2-0
Hafiz/Gloria ×1-2 ○2-0 ×0-2

 

  • 1位:渡辺/東野ペア
  • 2位:Hafiz/Gloria(インドネシア)
  • 3位:ZHENG/HUANGペア(中国)
  • 4位:Praveen/Melatiペア(インドネシア)

 

準決勝

<男子シングルス>

○桃田賢斗(日本) 2-0 ×WANG Tzu Wei(チャイニーズタイペイ)
(21-17、21-12)

×CHEN Long(中国) 0-2 ○Anthony Sinisuka GITING(インドネシア)

 

 

<女子シングルス>

×山口茜(日本) 0-2 ○CHEN Yu Fei(中国)
(18-21、9-21)

×奥原希望(日本) 0-2 ○TAI Tzu Ying(チャイニーズタイペイ)
(15-21、18-21)

 

山口茜選手と奥原希望選手ともに準決勝で敗退。残念です!!

 

 

 

<男子ダブルス>

○遠藤/渡辺ペア(日本) 2-1 ×Marcus/Kevinペア(インドネシア)
(21-11、15-21、21-10)

○Mohammad/Hendraペア(インドネシア) 2-0 ×LEE/WANGペア(チャイニーズタイペイ)

 

 

<女子ダブルス>

×福島/廣田ペア(日本) 1-2 ○永原/松本ペア(日本)
(21-13、17-21、9-21)

○CHEN/JIAペア(中国) 2-0 ×LEE/SHINペア(韓国)

 

福島/廣田ペアと永原/松本ペアの日本人対決は永原/松本ペアに軍配があがりました

 

 

<混合ダブルス>

○WANG/HUANGペア(中国) 2-0 ×Dechapol/Sapsireeペア(タイ)

×渡辺/東野ペア(日本) 1-2 ○ZHENG/HUANGペア(中国)

 

渡辺/東野ペアは準決勝で敗退です。お疲れ様でした!

 

決勝

<男子シングルス>

○桃田賢斗(日本) 2-1 ×Anthony Sinisuka GITING(インドネシア)
(17-21、21-17、21-14)

桃田選手金メダルおめでとうございます!

 

 

<女子シングルス>

○CHEN Yu Fei(中国) 2-1 ×TAI Tzu Ying(チャイニーズタイペイ)

 

 

<男子ダブルス>

×遠藤/渡辺ペア(日本) 0-2 〇Mohammad/Hendraペア(インドネシア)
(22-24、19-21)

遠藤/渡辺ペア銀メダルおめでとうございます!あと僅かな差でした!

 

 

<女子ダブルス>

×永原/松本ペア(日本) 0-2 ○CHEN/JIAペア(中国)
(14-21、10-21)

永原/松本ペア銀メダルおめでとうございます。

 

 

<混合ダブルス>

×WANG/HUANGペア(中国) 0-2 ○ZHENG/HUANGペア(中国)

 

 

まとめ

バドミントンワールドツアーファイナルズ2019の日程、日本出場選手、組み合わせ・結果速報について簡単にまとめました。

ワールドツアーで争った世界ランク上位8選手と8ペアしか出場できないこの大会に勝ち進むのはどの選手になるのでしょうか?

この大会で高ポイント獲得することはオリンピック選考レースに有利になるので、日本代表選手の試合に注目しましょう!

 

<関連記事>

バドミントンワールドツアーファイナルズ2019無料動画配信・テレビ中継・再放送のまとめ

バドミントンS/Jリーグ2019の日程や結果速報は?テレビ放送や組み合わせのまとめ

バドミントンS/Jリーグ 2019の無料動画放送や見逃し配信の視聴方法について調査!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

んじゃまた!

スポンサーリンク

 

コメント