【無料】巨人(ジャイアンツ)2020ネット動画配信(中継)・テレビ放送の視聴方法!

 

 

毎度!ライヒーです。

 

スマホ、タブレット、PCで様々な動画配信サービスでプロ野球の試合中継を視聴できますが、巨人試合中継は地上波の場合、主に日本テレビ系列で放送されます。

しかし、最近は地上波での野球放送が少なくなり、最後まで放送しない試合も多くなってきました。

 

今回この記事では、地上波で放送時間が終了して最後までみたかった方、もっとたくさん試合中継を見たい人の為に、巨人の試合中継をみれるオススメの動画配信サービスについて調べてきました。

 

無料で巨人の試合中継を視聴する方法もあるので良かったら最後までみて下さいね!

 

まず最初に巨人ファンにオススメの動画配信サービスを確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

【無料あり】巨人(ジャイアンツ)2020テレビ放送(中継)・ネット動画配信の視聴方法!

巨人ファンオススメの動画配信サービスはDAZN、Hulu、スカパー!プロ野球セット(スカパー!オンデマンド)です。

 

そのなかでもDAZNが一番オススメです。

 

なぜなら巨人を含む11球団の主催試合のライブ配信を一般ユーザー月額1750円(税抜)から視聴できる事ができ、初回は1ヶ月間は誰でも無料で見れるからです!

 

ドコモユーザーなら月額980円(税別)と格安です!

 

 

巨人ファンオススメの動画配信サービス 

DAZN:月額ドコモユーザー980円(一般1750円)広島カープの主催試合を除くプロ野球11球団のライブ配信 他のスポーツも見れてコスパ最高!

Hulu:月額933円 巨人主催試合を配信 ドラマ、映画、アニメ、バラエティーも見れる!

スカパー!野球セット:月額3,685円(+基本料金) プロ野球を思う存分楽しみたい方はこれ!

 

DAZN 11球団の主催試合を配信していてコスパ最高!

 

DAZNはプロ野球以外にもメジャーリーグ、サッカー(Jリーグ・海外サッカー)、テニス、バレーボール、F1などスポーツに特化した動画配信サイトで、料金もスカパーよりも安くコスパに優れいます。

 

そして、DAZNには1ヶ月の無料期間があります。

 

広島カープの主催試合を除くプロ野球11球団のライブ配信をしており、もちろん巨人の試合も視聴できます。

 

DAZNが配信している球団 

阪神タイガース、読売ジャイアンツ、横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズ、ヤクルトスワローズ、福岡ソフトバンクホークス、北海道日本ハムファイターズ、ジャイアンツ、埼玉西武ライオンズ、オリックス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルス

 

広島の主催試合は視聴できませんが、他球団の主催試合なら視聴できる事ができますので動画配信サイトの中でDAZNがコスパに優れており、多くの試合がみれることが特徴です。

 

セ・リーグなら巨人戦の主催試合以外に阪神、中日、DANA、ヤクルトの5球団の主催試合をが視聴できます

 

そしてパ・リーグ6球団の主催試合はすべて視聴できますので、交流戦になればパ・リーグとの試合はすべて視聴できることになります。

 

<DAZNのメリット>

  1. 11球団の主催試合の配信がある。(広島の主催試合は除く)
  2. 野球以外にもスポーツのライブ配信が数多くあり、見逃し配信できる。
  3. スマホ、タブレット、PC、テレビで視聴できる。
  4. 30日間の無料期間がある。

 

<DAZNの料金>

  1. 月額1750円(税抜)
  2. ドコモユーザーなら月額980円(税抜)

 

月額1750円ですが、今なら1ヶ月の無料期間があります。

 

ドコモユーザーには月額980円のプランもあります。

 

 

加入後無料期間中に解約してもいっさいお金はかからず タダ なので、検討中の方は加入してもリスクがありません。

 

 

 

↓1ヶ月無料で巨人戦を視聴したい方は下記のボタンをクリック↓

 

 

Hulu 巨人の主催試合と日テレ系のドラマ、映画を配信!

hulu

日テレ系の動画配信サイトで巨人戦の主催試合をライブ配信しています。

 

Huluがリアル配信するのは、巨人主催試合の計71試合です。

 

Huluの巨人戦の放送内容はジャイアンツLIVEストリームの同じなので、ライブ配信だけの視聴だけなら料金の安いHuluの方がお得です。

 

  Hulu ジャイアンツLIVEストリーム
特徴 ・巨人主催ゲーム全試合
・ドラマ・バラエティー・映画・アニメ
・60000本以上の作品が見れる
・巨人軍主催試合
・阪神タイガース主催巨人戦
・横浜DeNA主催巨人戦
・交流戦パ・リーグ球団主催巨人戦
・二軍戦は主催・ビジター含め30試合
・見逃し配信がある
無料期間 2週間 なし
料金 933円(税込み1026円) ・1500円(税別)
・G-Po会員は1000円(税別)

 

二軍戦の試合や見逃し配信を視聴したい巨人ファンの方はジャイアンツLIVEストリームがオススメです。

 

 

それ以外の巨人ファンの方はHuluに加入した方が野球以外にも、ドラマ・バラエティー・映画・アニメも視聴できるので、こちらの方が絶対お得なサービスだと思います。

 

<Huluのメリット>

  1. 巨人の主催試合が配信される
  2. 日テレ系ドラマ、バラエティ、映画、アニメなど作品が多く配信されている。
  3. スマホ、タブレット、PCで視聴できる。
  4. 2週間の無料期間がある。

 

 

<Huluの料金>

月額933円(税込み1026円)

 

Huluは2週間の無料お試し期間中がありますので、詳細は公式サイトでご確認下さい。

 

 

スカパー!プロ野球セット 12球団の試合を配信!

スカパー!プロ野球セット

試合開始から終了まで完全放送で、プロ野球12球団の試合をチェックしたい人にオススメのサービスです。

スカパー!は日本最大のチャンネルがあり、視聴プランにあわせ契約し番組がみれるようになります。

プロ野球を中継しているチャンネルをパックにしたのがスカパー!プロ野球セットです。

 

下記のチャンネルがセットになっています。

J SPORTS1、J SPORTS2、J SPORTS3、GAORA SPORTS、スカイA、日テレジータス、フジテレビONE スポーツ・バラエティ、フジテレビTWO、テレ朝チャンネル2、TBSチャンネル2、スポーツライブ+、BSスカパー

 

他のサービスと比べて少し割高ですが、上記のチャンネルを単体で契約すると逆に高くなりますし、どのチャンネルで放送されているのかの把握も難しいですよね。

 

それをパックにし月額の3,685円(プラス基本料金390円 どちらとも税別)と価格を抑えた金額になっています。

 

試合が中断することもなく、見たい試合を視聴することができます。

 

野球以外のメジャーリーグやサッカー、テニス、ゴルフなどのスポーツ番組や、ドラマ、アニメ番組の視聴もできますので、オフシーズンでも楽しむことが出来ます。

 

 

 

<スカパー!プロ野球セットのメリット>

  1. 12球団の中継が試合開始から終了まで視聴できる。
  2. 契約しているチャンネルの番組が見放題なので、野球以外のスポーツやドラマ、バラエティ、映画、アニメなども視聴できる。
  3. スマホ、タブレット、PC、テレビで視聴できる。

 

加入月0円のスカパー!野球セットの申込みはこちらをクリック

 

スカパープロ野球セットの月額料金は高い?チャンネルやアプリなど視聴方法のまとめ
毎度!ライヒーです。 新型コロナウイルスの影響でプロ野球の開幕が延期になっていましたが、緊急事態宣言が解除され6月19日(金)にプロ野球が開幕することになりました。 長期にわたる延期になりましたが、プロ野球ファンにとって...

スカパー!オンデマンド

2019年からスカパー!オンデマンドのサービスが始まりスマホやPCでも視聴できるようになりました。

「スカパー!オンデマンドの無料登録」の登録でスマホ(アプリ)から視聴可能になります。

こちらはBS/CSアンテナがなくても視聴できますし、外出中や部屋にテレビがない方でも試合中継をチェックすることができますね。

 

スカパー!公式ページで「プロ野球セット」をお手続き

 

これまでジャイアンツの結果速報はスポーツニュースでしか知ることができなかったのに、これらのサービスに加入する事によってリアルタイムに試合を視聴できて試合結果もすぐにわかるようになります。

ジャイアンツの試合をこれまで以上に視聴できて、試合終了まで試合を楽しむ事ができます。

是非、これらの動画配信サービスに加入してジャイアンツの試合を楽しみましょう!

まとめ

巨人の試合中継を視聴できる動画配信サービスについて簡単にまとめてきました。

巨人主催試合だけでOKの方は「Hulu」、他球団主催試合でも視聴できて他のスポーツも気になる方は「DAZN」、巨人の試合をすべて見たい方は「スカパー!プロ野球のセット」を選択されるがいいのではないでしょうか?

 

その中でもやはり「DAZN」がプロ野球11球団の主催試合が視聴できるのでお勧めです。

 

野球以外にもスポール観戦好きなら加入していても損はありません。

 

 

↓1ヶ月無料で巨人戦を視聴したい方は下記のボタンをクリック↓

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

んじゃまた!

スポンサーリンク

 

 

コメント