函館マラソン2019の日程とコースは?招待選手の結果速報やテレビ放送のまとめ!

 

毎度!ライヒーです。

 

2019年7月7日は七夕の日。

そんな七夕の日に開催されるのが…

そう函館マラソンです!

 

夏に開催されるフルマラソンの大会です!

函館と言えども最近暑い日もあるので暑さ対策は必要ですよ

温度が上昇する可能性もありますので、大会事務局も暑さ対策としてシャワー、かぶり水、スプレーエイドを増設してランナーの皆さんにすこしでも快適に走ってもらえるように努力されています。

フルマラソンのコースはアップダウンが多く難易度が高い設定になっていますが、函館の景観を楽しめるコースになっています。

2018年の調査で「函館マラソン」が市民マラソン人気ランキング8位になるほど人気が高まっています。

 

今回この記事では、函館マラソン2019の

  • 大会日程
  • コース
  • 招待選手・ゲスト
  • 結果速報
  • テレビ放送

について調べてきたのでよかったら参考にして下さい。

 

では最初に、函館マラソン2019の大会日程を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

函館マラソン2019の大会日程

函館マラソン2019の大会日程は以下の通りです。

大会概要

大会名称:函館マラソン2019
開催日:2019年7月7日(日)
スタート地点:函館市千代台公園陸上競技場
スタート時間:ハーフ 9:00  フル 9:10

ゴール地点:函館市千代台公園陸上競技場
制限時間:5時間30分(フルマラソン)※昨年より10分延長

制限時間

関門と閉鎖時刻は以下の通りです。

● 第1関門  5km地点→9時54分

● 第2関門 8.3km地点→10時19分

● 第3関門 13.7km地点→11時00分

● 第4関門 19.3km地点→11時40分

● 第5関門 24.3km地点→12時18分

● 第6関門 29.4km地点→12時56分

● 第7関門 33.5km地点→13時28分

● 第8関門 39.9km地点→14時21分

● ゴール 42.195km→14時40分

函館マラソン2019のコース

2019函館マラソンコース

出典:https://hakodate-marathon.jp/course/

 

ハーフマラソンは高低差が走りやすく、自己新記録を目指せるコースです。

それに比べてフルマラソンはアップダウンが多く、過酷なコースですが、函館の素晴らしい景観や観光名所が楽しめるコースになっています。

函館の市街地や温泉街、そして函館空港付近はANA客室乗務員が制服姿で応援してくれますよ!

観光客でにぎわう赤レンガ倉庫群などコース設定は絶賛されています。

エイドステイショーンにはイクラや海鮮丼などの地元の名産品がふるまわれていますので、食べるのに夢中になって完走を逃してしまうのだけは避けましょうね♪

観光気分も味わえてテンションがあがってしまいますが、ペース配分をしっかりして完走をめざしましょう!

函館マラソン2019招待選手・ゲスト

ゲスト

瀬古利彦(特別ゲスト)・福島和可菜(ゲストランナー)

ゲストの詳細はこちら⇒クリック

招待選手(ハーフマラソン)

男子

  • 上野渉(Honda)
  • 山本修二(旭化成)
  • 堀尾謙介(トヨタ自動車)
  • 宮脇千博(トヨタ自動車)
  • 谷川智浩(コニカミノルタ)
  • 代田修平(カネボウ)
  • 中本健太郎(安川電機)
  • 二岡康平(中電工)
  • 風岡永吉(JFEスチール)
  • 髙久龍(ヤクルト)
  • 神戸駿介(駒澤大学)
  • 田村岳士(帝京大学)
  • 澤藤響(順天堂大学)
  • ダニエル・カヨウキ(桜美林大学)

女子

  • 堀優花(パナソニック)
  • 前田穗南(天満屋)
  • 谷本観月(天満屋)
  • 福士加代子(ワコール)
  • 安藤友香(ワコール)
  • 上原美幸(第一生命グループ)
  • 岩出玲亜(アンダーアーマー)
  • 一山麻緒(ワコール)
  • 池満綾乃(鹿児島銀行)
  • 中野円花(ノーリツ)

招待選手の詳細はこちら⇒クリック

 

函館マラソン2019の結果速報

函館マラソンの結果速報はランナーズアップデートご確認できます。⇒こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※公式サイトから結果速報が公開されました函館マラソン2019結果

函館マラソン2019のテレビ放送

NCVチャンネル(ケーブルテレビ)

2019年7月7日 
8:45~ ※生中継 / 18:00~ ※再放送

詳細はこちら⇒NCVチャンネル

 

 

 

まとめ

函館マラソン2019の大会日程、コース、招待選手・ゲスト、テレビ放送、結果速報について簡単にまとめました。

アップダウンの多いコースですが、函館の素晴らしい景観と観光名所巡りの楽しんでこの函館マラソンを楽しんでください。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

んじゃまた!

スポンサーリンク

 

 

コメント