箱根駅伝2020順天堂大学メンバー!注目選手をプロフィール付きで紹介

 

 

毎度!ライヒーです。

 

駅伝ファンが毎年楽しみにしている箱根駅伝、順天堂大学の注目選手をピックアップしてみました。

 

 

私が注目してるのは野口雄大選手です。

 

今シーズン好調を維持し、トラック競技の5000mで自己ベストを更新してきています。

 

ペースが遅いと一気に加速して、後続を引き離すこともできるので箱根駅伝がそれがみれると思うとワクワクするからです。

 

ではこの記事では、箱根駅伝2020順天堂メンバーの注目選手をプロフィール付きで紹介してきます!

 

 

 

スポンサーリンク

箱根駅伝2020順天堂大学メンバー!注目選手をプロフィール付きで紹介

野口雄大

名前:野口雄大
生年月日:1998年10月16日
出身地:千葉県
学年:3年
自己ベスト:5000m 13分48秒83 10000m 29分27秒36

 

高校の時に1500mで3分46秒04を記録し、その当時の歴代高校9位でスピードのある選手で注目されていた野口雄大選手!

 

大学進学後は1500mと5000mのトラック競技が中心に出場しており、今年では関東インカレ1500mで3分58秒57の4位、5000mでは自己新記録の13分48秒83を記録し、目覚ましい活躍をしました。

 

4位だった関東インカレでは、減速気味で走行する中、ラスト700m地点から思い切りスパートし一時的ではありますが、後続を一気に引き離すことに成功しています。

出雲駅伝と全日本大学駅伝でどちらとも1区を担当しており、途中で流れをかえるようなスパートをかけれる野口雄大選手なら、序盤で主導権をつかむ為にも2020年の箱根駅伝で1区を任せられそうですね。

 

ペースが遅いと感じたなら、途中で思い切りよく後続は引き離しにかかる走りをするかもしれませんので、野口雄大選手のレース展開に目が離せません!

橋本龍一

名前:橋本龍一
生年月日: 1997年5月19日
出身地:神奈川県
学年:4年
自己ベスト:5000m 14分00秒29, 10000m 28分52秒76

 

大学入学後から主力メンバーとして活躍してきた橋本龍一選手は、箱根駅伝に3年連続出場し、1年生の時は6区で10位、2年生の時は3区で7位、3年の時は3区で12位とまずまずの結果を残してきました。

 

今年のトラック競技では5月に開催された関東インカレ10000mでは29分51秒24の23位という成績でしたが、秋に入るとコンディションを上げ、出雲駅伝では3区を担当し区間9位、そして全日本大学駅伝では2区を担当し区間5位と好成績を残しています。

 

全日本大学駅伝2区は特に攻めの走りをみせ、駒沢大学と東海大学と横並びの状態から一気にスピードを上げ、先頭になる場面も見られました。

 

2020年の箱根駅伝ではこれまでの調子をみると、エース区間の2区に起用されるかもしれませんが、全日本大学駅伝と同じようなライバル校の主力選手相手に攻めの走りができるか期待しています!

 

難波皓平

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

箱根駅伝復路7区 国府津駅前で3位の順天堂大学難波皓平選手 #箱根駅伝#順天堂大学#難波皓平

はし(@hasi0824)がシェアした投稿 –

名前:難波皓平
生年月日:1997年9月30日
出身地:千葉県
学年:4年
自己ベスト:5000m 13分59秒33 10000m 29分22秒55

 

高校生のときから注目されていた選手で、2年生の時に全国高校総体5000m12位、そして3年の時に5000mで13分59秒33と好タイムを出してきた難波皓平選手!

 

大学入学後も主力メンバーとして活躍していましたが、箱根駅伝では1年生の時は7区を担当し16位、2年生の時は4区を担当し17位であまり良い結果を残せてなく3年生の2019年の箱根駅伝は出場できませんでした。

 

今年は5月に開催された関東インカレハーフマラソンでは1時間6分3秒の好タイムで7位入賞しましたが、秋の出雲駅伝と全日本大学駅伝は両方とも出場することはできませんでした。

高校の時から注目され、関東インカレでも好タイムを出してきているだけに結果を出せていない箱根駅伝に挑戦できるのはこれで最後です。

 

2020年の箱根駅伝では、これまで大学生活で積み上げてきたのをすべて出し切る気持ちで、集大成となる走りを見せてほしいですね!

藤曲寛人

名前:藤曲寛人
生年月日:1997年5月26日
出身地:静岡県
学年:4年
自己ベスト:5000m 13分56秒31 10000m 28分47秒00

 

今年度から責任のある立場のキャプテンとしてチームを牽引する藤曲寛人選手!

 

トラック競技は、記録会で自己ベストとなる5000mを13分56秒31、10000mを28分47秒00のタイムを出し非常に好調な状態をキープしています。

 

出雲駅伝では2区を担当し8位と満足な結果ではありませんでしたが、全日本大学駅伝では5区を担当し区間新記録に僅か1秒差の快走でした。

2019年の箱根駅伝は7区に起用され区間9位に終わりましたが、今年度の活躍からスピード勝負できる区間、また長い距離の区間を担当することになりそうです。

 

2020年の箱根駅伝では藤曲寛人選手が走る区間や、今年度自己ベストを出した時のような快走をみせて区間賞を獲得できるか期待しています。

 

清水 颯大

名前:清水 颯大
生年月日:1998年9月28日
出身地:京都府
学年:3年
自己ベスト:5000m 13分51秒15 10000m29分02秒47

 

高校の時からロードを主体として注目されてきた清水颯大選手!

 

今年度はトラック競技で5000mで自己新記録となる13分51秒15をマークし、順調な仕上がりをみせている。

全日本大学駅伝でも東洋大学の相澤晃選手など主力選手がいる3区で堂々の5位で箱根駅伝に期待をもてる走りをしています。

 

今シーズンはトラック競技でスピードがつき、全日本大学駅伝でも健闘し、確実に力をつけてきているので2020年の箱根駅伝は来シーズンのエースになれるような快走をみせてほしいですね!

 

まとめ

箱根駅伝2020順天堂大学メンバーの注目選手をプロフィール付きで紹介してみました。

順天堂大学にも有力な選手がたくさんいて2020年の箱根駅伝が楽しみですね。

すこしでもこの記事が参考になって、箱根駅伝をより楽しんでもらえたら幸いです!

 

関連記事もあるのでよかったらみて行って下さいね♪

スポンサーリンク

 

箱根駅伝2020選手関連記事

箱根駅伝2020注目選手
東海 青山学院 東洋 駒沢 帝京 法政 國學院
順天堂 拓殖 中央学院 東京国際      
 

箱根駅伝2020その他の関連記事

 

 

コメント