林真琴検事長wiki高校・大学などの経歴は?朝日新聞との癒着についても

 

掛け麻雀で辞任する黒川弘務氏の後任に、名古屋高等検察庁の林真琴氏の就任が内定していますよね。

学歴も経歴もすばらしい功績の残しています。

しかしながら、「朝日新聞とずぶずぶ」といったツイートも多くあがっていてどういうことなのか気になりました。

 

そこで今回この記事では「林真琴検事長wiki高校・大学などの経歴は?朝日新聞との癒着についても」と題してまとめていきます。

 

ではさっそく「林真琴検事長wikiプロフィールや高校・大学」を確認していきましょう。

 

スポンサーリンク

林真琴検事長wiki高校・大学などの経歴は?朝日新聞との癒着についても

林真琴検事長wikiプロフィールや出身高校・大学は?

名前 林真琴(はやし まこと)
生年月日 1957年7月30日
年齢 63歳
出身地 愛知県豊橋市
高校 時習館高等学校
大学 東京大学法学部第1類(私法コース)を卒業

 

林真琴検氏は、愛知県の時習館(じしゅうかん)高等学校を卒業されています。

なんと偏差値70もあり愛知県屈指の進学校で、1752年創立の伝統ある高校です。

日本の公立高校の中で敷地面積が2番目に広さを誇る学校で、卒業生には政治家になった人多いんですよ。

 

林真琴検氏は東京大学に進み、1981年に東京大学法学部第1類(私法コース)をご卒業されています。

 

林真琴検事長の経歴は?

 ◆林眞琴氏の経歴

  • 1983年:検事任官 仙台地検検事正
  • 2003年~2006年:法務省矯正局総務課長
  • 2012年:4月~最高検察庁総務部長
  • 2014年:1月~法務省刑事局長
  • 2018年:名古屋高等検察庁検事長
  • 2020年:東京高検検事長

 

林眞琴氏の経歴はすばらしく、エリート街道を歩んでいます。

前任の黒川弘樹氏の掛け麻雀での辞職で、東京高等検察庁検事長に就任することになりました。

 

林真琴検事長と朝日新聞の癒着とは?

 

林眞琴氏のことをTwitterで調べていたら「噂の朝日新聞とずぶずぶの人ですよね」というツイートがありました。

いったいどういうことでしょうか?

 

 

朝日新聞が賭け麻雀の情報を林真琴氏にリークしている噂もあり、今回の黒川弘務氏を辞任に追い込んだのは朝日新聞のシナリオだった言われています。

そして、虎ノ門ニュースの須田慎一郎氏によると、

 

  • 朝日新聞と林真琴名古屋高検事長とかなり関係が深く親しい関係
  • 黒川検事長の定年延長に最初に異を唱えたのは朝日新聞
  • 黒川氏の後任を狙う林氏に朝日新聞の記者が情報を漏らしていた
  • 黒川氏の退任で名古屋までお祝いにいったが、定年延長で朝日は黒川潰しに躍起になった。

 

須田慎一郎氏の取材力がすごすぎて驚きました。

カルロス・ゴーン逮捕を朝日新聞にリークしたのも林派からだったという声もあるんです。

 

 

朝日新聞と林真琴氏は持たれ合う関係みたいですが、これが事実ならすごい情報です!

いったい本当でしょうか?

 

今後、林真琴氏と朝日新聞の癒着が問題になってきそうですね。

まとめ

林真琴検事長のプロフィールや学歴などの経歴や朝日新聞との関係についてまとめました。

すばらしい学歴と経歴を持っていますが、朝日新聞とは持たれ合う関係で情報をリークしあって、黒川弘務氏を失脚させたのも朝日新聞のシナリオ通りと言われています。

朝日新聞との癒着が本当なのか、気になりますが、噂の止まりで真相はわかっていません。

林氏と朝日新聞の関係もしっかり報道してほしいですね。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

んじゃまた!

スポンサーリンク

 

コメント