河野佳の球団の評価とドラフト指名予想は?出身中学など経歴のまとめ!

 

毎度!ライヒーです。

 

今回は、広陵高校の河野佳に焦点をあてていきます。

河野佳は、昨年秋の中国大会決勝であの創始学園の西純也との投手戦で8回無失点の力投!

みごと投げ勝っていますね。

そして春の高校選抜大会で球速150kmを記録し、一気に今年のドラフト候補として注目を浴びるようになりした。

潜在能力が高く、これから期待の投手ですね!

 

この記事では広陵高校の河野佳のプロフィール・経歴、球団の評価、ドラフト指名予想についてお届けしてまいります。

 

では、最初に河野佳のプロフィールや経歴を確認していきましょう!

スポンサーリンク

河野佳のプロフィールや経歴

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🌟🌼さん(@seika_picture_)がシェアした投稿

 名前:河野佳(かわの けい)
 生年月日:2001年8月23日
 出身:兵庫県加古川市
 身長:174cm
 体重:76kg
 投球・打席:右投右打
 出身中学:広島市立大洲中学校
 ポジション:投手

 河野は2001年8月23日、兵庫県加古川市で生まれました。

 小学校時代にソフトボールを始め、3年生の時に野球に転向しました。

 中学時代は広島南シニアに所属し、3年生の時には西日本大会3位の結果を残しています。

 また、当時から130km/h以上の直球を投げていました。

 中学生で130km/hを超えるのは速いですね!

 広陵高校に進学後、1年夏にチームは甲子園で準優勝しましたが、河野はベンチ入りできませんでした。

 ベンチ入りするようになったのは1年秋からで、2年夏の甲子園ではリリーフで登板しています。

 2年秋からはエースとなり、秋の中国大会で優勝し、3年春の選抜に出場しました。

 それまではさほど注目される存在ではありませんでしたが、選抜の1回戦で3安打完封勝利、最速150km/hを記録し、一気に注目を浴びる存在になります。

 それまでのスピードを重視したスタイルから制球を重視する投球に転換したことで、安定感が増しました。

 身長は174cmと投手としては小柄ですが、大きく育って欲しい選手です!

河野佳の球団の評価

 セットポジションから重心を早めに下げて早めに着地し、右肘を柔らかく使う腕の振りから投げ込む最速150km/hの直球が最も評価されています。

 河野の直球は1分間当たりの回転数が2500回を誇ります。

 これは高校生投手の平均の2000回を大きく上回る驚異的な数値です。

 回転数が多いことにより、ただ速いだけではなく、伸びのある直球を投げることができ、空振りが取れます。

 また直球以外にも、縦横2種類のスライダーやチェンジアップを投げることができ、制球もまとまっています。

 スカウトのコメント

  • 「体は大きくないけど球が速い」(ヤクルト)
  • 「真っ直ぐは力強いし、スライダーも切れがある」(阪神)
  • 「高校生として球速・コントロール・変化球、悪いところはない」(広島)
  • 「安定感がある。腕の振りがいい。力強く、シャープ」(中日)
  • 「スピードそのものより切れの良さを感じる」(オリックス)

 選手のタイプとしては、昨年ドラフト1位で指名された吉田輝星(日本ハム)に似ていると評価するスカウトもいます。

 

河野佳のドラフト指名予想

 伸びのある直球を武器とする投球スタイルは藤川球児(阪神)、小柄な右投手という点では武田久(元日本ハム)という二人のリリーフ投手を連想させます。

 河野も先発よりはリリーフに向いていると思われます。

 河野をリストアップしている球団はいくつかありますが、その中でリリーフ陣の層が薄いのは巨人オリックスです。

 両球団とも先発は揃っていますが、信頼できるリリーフは少ないです。

 巨人は今年の先発防御率がリーグトップですが、救援防御率は逆にリーグワーストです。

 右のリリーフでいうと、長年マシソンがリリーフ陣を支えてきましたが、今シーズンは出遅れました。また、抑えとして期待されたクックも現在は二軍にいます。

 マシソン以外は頼りになる存在が不在で、野上亮磨や大竹寛など、先発として活躍していた投手を後ろに回している状態です。

 このようなチーム状況なので、リリーフ向きの河野を指名する可能性は高いです。

 オリックスも抑えを務めていた増井浩俊が不調で、現在二軍にいます。

 また、巨人と同じく先発防御率がリーグトップですが、救援防御率はリーグワーストです。

 リリーフ陣が苦しい中で、その一角になれる選手である河野を指名する可能性はあります。

 球界屈指のリリーフになれる可能性を秘めた選手ですので、指名した球団にはぜひリリーフとして育成して欲しいです!

まとめ

広陵高校の河野佳についてプロフィール、球団の評価、ドラフト指名予想について簡単にまとめました。

今年の春の選抜高校野球で球速150kmをマークし、一気にドラフト注目の投手として注目を集めています。

切れのあるストーレートでどんどん三振をとれる投手になりそうですね!

これからの河野佳の活躍に期待しましょう!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

んじゃまた!

スポンサーリンク

 

コメント