開幕戦「ソフトバンクvsロッテ」無料ネット中継・テレビ放送!(2020/6/19-21)

 

6月19日(金)~21日(日)に「ソフトバンクホークス v s 千葉ロッテ」の開幕3連戦が開催されます!

新型コロナウイルスの影響でプロ野球開幕延期になっていましたが、6月19日(金)にいよいよ開幕が決定しましたね。

ソフトバンクは2年連続リーグ2位と今シーズンこそⅤ奪還したいところ!

昨シーズンは怪我人に泣かされましたがバレンティンも加入し優勝候補No1です。

ロッテマリーンズは、佐々木朗希投手をドラフト1位で獲得し将来どのような選手になるのか楽しみですね。

 

この開幕カードの「ソフトバンクホークス vs 千葉ロッテ」をスマホで好きな場所で視聴したい方もいらっしゃると思います!

スマホの視聴方法は、結論から言いますとスポーツ動画配信サービスの「DAZN」がオススメですよ。

なぜなら1ヶ月のお試し期間で無料視聴でき、この期間内に解約すれば一切料金がかからないので実質無料です。

 

DAZNの1ヶ月トライアルでのプロ野球開幕カードを視聴したい方はこちらをタップ

 

 

そこで今回この記事では、開幕カードの「ソフトバンクホークス vs 千葉ロッテ」のテレビ放送やネット中継の視聴方法についてご紹介させていただきます。

 

ではさっそく、「ソフトバンク vs ロッテ」の開幕カード2020のテレビ放送を確認していきましょう。

 

スポンサーリンク

開幕戦「ソフトバンク vs ロッテ」無料動画ネット中継・テレビ放送の視聴方法(2020/6/19-21)

(2020/6/19-21)開幕カード「ソフトバンクホークス vs 千葉ロッテ」のテレビ放送は?

6月19日(金)~21日(日)の開幕カード「ソフトバンクホークス vs 千葉ロッテ」のテレビ放送を確認していきましょう!

 

<放送時間>

■1日目「6月19日(金)」 ソフトバンク vs ロッテ <ペイペイドーム>

<スポーツライブ+> 17時30分~

<テレビ西日本> 18時14分~

<TOKYO MX> 18時00分~

<NHK BS1> 18時00分~

 

■2日目「6月20日(土)」 ソフトバンク vs ロッテ <ペイペイドーム>

<スポーツライブ+> 13時45分~

<RKB毎日放送> 14時00分~

<TOKYO MX> 14時00分~

 

 

■3日目「6月21日(日)」 ソフトバンク vs ロッテ <ペイペイドーム>

<スポーツライブ+> 13時45分~

<KBC九州朝日放送> 13時55分~

<テレビ朝日> 13時55分~

<BS朝日> 13時55分~

 

 

12球団の全試合中継される「スカパープロ野球セット」ならテレビの大画面で試合を楽しめるのでオススメですよ!

また追加料金なしで、ネット中継が視聴できる「スカパー!プロ野球セットアプリ」で好きな場所で野球を楽しむことができます。

⇒「スカパープロ野球セット

 

 

<関連記事>

スカパープロ野球セットの月額料金は高い?チャンネルやアプリなど視聴方法のまとめ

 

(2020/6/19-21)開幕カード「ソフトバンクホークス vs 千葉ロッテ」の無料ネット中継は?

DAZN

 

2020年6月19日(金)~21日(日)の「ソフトバンクホークス vs 千葉ロッテ」の開幕カードはDAZNでライブ・見逃し配信されます!

 

広島の主催試合の配信はありませんが、それを除く他球団の11球団の主催試合はすべて視聴できるのでDAZNに加入すれば開幕カードを観れますよ!

DAZNには1ヶ月のお試し期間で無料視聴ができ、この期間内に解約すれば料金の請求はなく0円にすることだって可能です!

 

この試合をリアルタイムで視聴できなかった場合で見逃し配信をしています。

忙しい方でも、DAZNのハイライト配信で試合結果を確認することができるし、これならライバル球団もチェックできますよね!

 

DAZNが配信している球団 

阪神タイガース、読売ジャイアンツ、横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズ、ヤクルトスワローズ、福岡ソフトバンクホークス、北海道日本ハムファイターズ、千葉千葉ロッテマリーンズ、埼玉西武ライオンズ、ソフトバンクホークス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルス

 

広島の主催試合は視聴できませんが、他球団の主催試合なら視聴できる事ができますので動画配信サイトの中でDAZNがコスパに優れており、多くの試合がみれることが特徴です。

 

 

セ・リーグなら阪神、中日、巨人・ヤクルトの5球団の主催試合をが視聴できます。

そしてパ・リーグ6球団の主催試合はすべて視聴できますので、開幕カードではパ・リーグとの試合はすべて視聴できることになります。

 

<DAZNのメリット>

  1. 11球団の主催試合の配信がある。(広島の主催試合は除く)
  2. 野球以外にもスポーツのライブ配信が数多くあり、見逃し配信できる。
  3. スマホ、タブレット、PC、テレビで視聴できる。
  4. 30日間の無料期間がある。

 

<DAZNの料金>

  1. 月額1750円(税抜)
  2. ドコモユーザーなら月額980円(税抜)

 

月額1750円ですが、今なら1ヶ月の無料期間、そしてドコモユーザーには月額980円のプランもあります。

 

 

加入後無料期間中に解約してもいっさいお金はかからず タダ なので、検討中の方は加入してもリスクがありません。

DAZNはプロ野球以外にもJリーグ・欧州サッカー・メジャーリーグ・F1・テニス・バスケットボール ・総合格闘技・NFL・その他多数のスポーツコンテンツ年間10000試合以上のスポーツに特化し配信しているのはDAZNだけですよ♪

 

DAZNの1ヶ月トライアルでのプロ野球開幕カードを視聴したい方はこちらをタップ

 

 

DAZNの登録方法は下記の記事を参考にして下さいね♪

DAZNの登録・解約(退会)や支払い方法は?登録端末や配信されているスポーツ一覧のまとめ

 

パ・リーグTV

パ・リーグ6球団の主催試合をライブ中継&見逃し配信をしてるので「ソフトバンクホークス vs 千葉ロッテ」の開幕カードも視聴できますよ♪

 

パ・リーグTV公式サイト⇒こちら

月額料金:一般1450円(税込)/ パ・リーグ各球団有料ファンクラブ会員 950円

 

Rakuten パ・リーグ Special

こちらもパ・リーグ6球団の主催試合をライブ中継&見逃し配信をしてるので「ソフトバンクホークスvs千葉ロッテ」の開幕カードも視聴できますよ♪

 

Rakuten パ・リーグ Specialの公式サイトはこちら⇒こちら

月額料金:702円(税込) / 年額料金:5,602円(税込)

まとめ

2020年6月19日(金)~21日(日)の「ソフトバンクホークス vs 千葉ロッテ」の開幕カードのテレビ放送、無料動画ネット中継の視聴方法についてご紹介させていただきました。

それぞれの視聴方法で「ソフトバンクホークス vs 千葉ロッテ」の開幕カードを楽しんで下さいね。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

んじゃまた!

スポンサーリンク

 

コメント