大阪国際女子マラソン2020日程・結果速報!優勝候補や注目選手の一覧も

マラソン大会 マラソン・駅伝・陸上

 

毎度!ライヒーです。

 

第39回 大阪国際女子マラソンが 1月26日に開催!

 

女子のMGCファイナルチャレンジとして東京オリンピック代表選考会も兼ねている注目度の高い大会です。

 

 

オリンピック派遣設定記録「2時間22分22秒」を更新しないとオリンピック代表にはなれないので、序盤から高速レースが展開されると予想しています。

 

レース展開も気になりますが、この大会で「2時間22分22秒」のタイムを破る日本選手があらわれるのでしょうか?

 

MGCファイナルチャレンジはもう1レースあるので、大阪国際女子マラソンの結果だけでは代表権は決定しませんが、MGCに出場した3選手の中の誰かが代表権を獲得する可能性が高いことから、このレース展開が非常に楽しみです。

 

 

そこで今回この記事では、第39回大阪国際女子マラソンの日程、注目選手、優勝候補(予想)、テレビ放送についてお届けしてきます。

 

ではさっそく、第39回大阪国際女子マラソンの日程を確認していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

大阪国際女子マラソン2020日程・テレビ放送!優勝候補や注目選手の一覧も

大阪国際女子マラソン2020の日程

第39回 大阪国際女子マラソンは 1月26日(日)に12時10分スタートです。

 

スタート・フィニュッシュはヤンマースタジアムになります。

 

この大会はMGCファイナルチャレンジでもあり、東京五輪マラソン日本代表権争いに非常に注目されます。

 

天候さえよければ、東京五輪マラソン派遣設定記録「2時間22分22秒」の更新も期待できるので面白いレースになりそうで楽しみにしています。

 

大阪国際女子マラソン2020の注目選手は?

松田 瑞生(まつだ みずき)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TU(@mc_0_1_1_6)がシェアした投稿

  • 生年月日:1995年5月31日
  • 出身地:大阪府
  • 身長:158cm
  • 体重:46kg
  • 所属:ダイハツ
  • マラソン自己ベスト:2時間22分23秒(ベルリンマラソン2018)

 

腹筋がすごくて有名な「なにわの腹筋女王」こと松田瑞生選手!

 

元々粘りのある選手のはずが、昨年のMGCでは全くいいところがなかったので、この大会は東京オリンピック出場するためのラストチャンスという思いで臨むはずなので、レースの主導権を握ることが予想されます。

 

実力的には一番と思いますので、後は本番で実力を発揮するだけですね。

 

2時間22分台と素晴らしい記録で世界と戦えるだけのタイムを持っていて、自己記録さえ出せば、設定記録「2時間22分22秒」を突破し五輪選考される可能性が一番大きいと思います!

 

ここで一気に優勝し選考されてほしいすね♪

 

2018年の同大会で、20km給水所でスペシャルドリンクを取り損ねた安藤友香に自らのドリンクを手渡したスポーツマンシップは目をみはるものがあり人間性もすばらしく、今年は栄冠に輝けるよう期待しています。

 

小原 怜(おはら れい)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

takuya morimoto(@photo_morimoto)がシェアした投稿

 

  • 生年月日:1990年8月10日
  • 出身地:岡山県
  • 身長:165cm
  • 体重:47kg
  • 所属:天満屋
  • マラソン自己ベスト:2時間23分20秒(名古屋ウィメンズマラソン2016)

 

オリンピック選考もあと一歩で逃しましたが実力は凄い注目選手は小原怜選手!

 

MGCとは2位の鈴木亜由子選手とは最後の2.195kmを8分26秒とすごい追い上げみせ、僅か4秒差で紙一重でした。

 

最後にこれだけの力があるならもう少し早い段階でしかけていたら2位に入れたのかもしれません。

 

東京オリンピック内定を逃した悔しさがあるので、この大会にかける思いは並々ならぬものがあり、スタートから日本新記録を狙って積極的なレースになると予想します。

 

 

スポンサーリンク

福士 加代子(ふくし かよこ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

りた(@ritaro_77)がシェアした投稿

 

  • 生年月日:1982年3月25日
  • 出身地:青森県
  • 身長:160cm
  • 体重:46kg
  • 所属:ワコール
  • マラソン自己ベスト:2時間22分17秒(大阪国際女子マラソン2016)

 

福士選手は2016年の大阪国際マラソンで優勝している選手でとても粘り強く食らいついていく走りで、観ていてとてもドキドキするようなレース展開をして優勝を狙ってほしいです。

 

そして、年齢的にオリンピック出場を狙えるラストチャンスだと思いますので、この大会にかける意気込みは計り知れないものがあると思います。

 

きっと先頭集団にくらいつき有終の美を飾ると思います。

 

そして、元々トラックのスピードランナーであり、今でもスピードでは他の選手を上回っています。

 

持ち前のスピードで回りを見ることなく行けば、誰もついて来れないと思います!

 

今までの実績と経験を踏まえて考え合わせると、福士選手が経験、豊かだしガッツがあるからです。

 

個性的なキャラクターですが、どんな時でも頑張る姿は尊敬でき、見ていると元気をもらえるので応援している人は多いと思いますよ!

 

メスケレム・アセファ

  • 生年月日:1991年10月3日
  • 出身地:エチオピア
  • 身長:161cm
  • 体重:42kg
  • マラソン自己ベスト:2時間20分36秒(フランクフルトマラソン2018)

 

名古屋ウィメンズマラソン2018で優勝しているメスケレム・アセファ選手!

 

その時のタイムは2時間21分44秒でした。

 

大阪国際女子マラソンでも2時間21分台なら現在の日本人選手の自己ベストから考えるとぶっちぎりの優勝候補です!

 

 

スポンサーリンク

谷本 観月(たにもとみずき)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

朝日新聞映像報道部 Asahi_Photo_Sports(@asahi_photo_sports)がシェアした投稿

  • 生年月日:1994年12月18日
  • 出身地:岡山県
  • 身長:153cm
  • 体重:42kg
  • 所属:天満屋
  • マラソン自己ベスト:2時間25分28秒(名古屋ウィメンズマラソン2019)

 

 

MGCを回避して、世界陸上ドーハ大会の日本代表として出場し、酷暑のなか見事8位に入賞した谷本観月選手!

 

粘り強い走りをみせてくれました!

 

東京五輪代表に内定している前田穂南選手と同じ天満屋所属で、まだ25歳と若く伸びしろがあり、小原選手と同じ天満屋ということで先頭争いをして、最後までデッドヒートを繰り広げてほしいです。

 

自己ベストを大きく上回らないと東京オリンピック代表にはなれませんが、世界陸上を入賞した走りをこの大会でも見せてほしいですね♪

 

 

山口 遥(やまぐちはるか)

  • 生年月日:1987年7月7日
  • 出身地:東京都
  • 身長:167cm
  • 体重:49kg
  • 所属:AC・KITA
  • マラソン自己ベスト:2時間27分39秒(神戸マラソン2019)

 

実業団経験がない市民ランナーだが、持ちタイムが2時間27分と実業団レベル。

 

まさに川内優輝選手の女性版。

 

そんな山口選手がどれだけ渡り合うことができるかに注目。

 

 

スポンサーリンク

大阪国際女子マラソン2020の優勝候補(予想)は誰?

このなかから思い切って優勝選手予想を決めていきたいと思います。

 

今回のレースはオリンピック派遣設定記録「2時間22分22秒」を更新し、日本人トップでゴールしないとオリンピック代表にはなれないので序盤から高速レースになるはずです。

 

自己ベストからみて海外招待選手がかなり有利ですが、日本人選手では「松田瑞生」選手と「小原怜」選手の争いになるのではと予想しています!

 

私は、MGCでみせた最後の追い上げみせた「小原怜」選手がこのレース主導権を握り優勝すると思います!

 

 

オリンピック選考レースである大阪国際女子マラソン2020、どのようなレース展開になるのでしょうか?

 

選手の皆さんは精一杯この大会で力を出し切ってほしいですね!

 

 

大阪国際女子マラソン2020の結果速報

ここに結果速報を掲載いたします。

 

  1.  2:21:47 松田瑞生 
  2.  2:22:40 ミミ・ベレテ
  3.  2:23:03 シンタエフ・レウェテン
  4.  2:23:31 メスケレム・アセファ
  5.  2:26:02 リサ・ウェイトマン
  6.  2:26:24 ボルネス・ジェプキルイ
  7.  2:26:35 山口遥
  8.  2:27:18 ファツマ・サド
  9.  2:27:50 ハフタムネッシュ・テスファイ
  10.  2:27:51 田中華絵
  11.  2:27:54 井上彩花
  12.  2:28:03 ムンフザヤ・バヤルツォグト
  13.  2:28:12 小原怜
  14.  2:28:48 カタリナ・スタインラック
  15.  2:28:48 谷本観月
  16.  2:28:51 兼重志帆
  17.  2:28:51 西田美咲
  18.  2:32:33 水口瞳
  19.  2:32:48 下門美春
  20.  2:34:09 竹地志帆

 

 

オリンピック派遣設定記録「2時間22分22秒」を更新した松田瑞生選手がマラソンオリンピック女子3枠目の候補選手です。

 

派遣設定記録の2時間22分22秒以内で走った選手のうち、最も好タイムをたたき出した選手に最後の3枠目が与えらます。

 

マラソンオリンピック女子3枠目に選出される為には、オリンピックMGCファイナルの名古屋ウィメンズメンマラソンでは「2時間21分47秒」のタイムを更新し、かつ日本人トップに入ることが条件となってきます。

 

大阪国際女子マラソン歴代優勝者

2019年から2010年までの歴代優勝者とその記録です。

 

大会 選手名 記録
第38回(2019) ファツマ・サド 2:25:39
第37回(2018) 松田 瑞生 2:22:44
第36回(2017) 重友 梨佐 2:24:22
第35回(2016) 福士 加代子 2:22:17
第34回(2015) エレナ・プロコプツカ 2:24:07
第33回(2014) 赤羽 有紀子 2:26:00
第32回(2013) 福士 加代子 2:24:21
第31回(2012) 重友 梨佐 2:23:23
第30回(2011) 赤羽 有紀子 2:26:29
第29回(2010) アマネ・ゴベナ 2:25:14

 

福士加代子選手も松田瑞生選手もこの大会の優勝経験者です!

二人とも2時間22分台で走りきる実力があるので、これはかなりはやいタイムが期待できそうですね♪

 

 

大阪国際女子マラソン2020のテレビ放送・ライブ配信

テレビ放送

大阪国際女子マラソン2020は、カンテレ(フジテレビ)系列で生中継があります。

 

放送時間はこちら!

放送局:カンテレ(フジテレビ)
放送時間:1月26日(日)12時00分~14時55分

【解説】
増田明美(スポーツジャーナリスト)
有森裕子(バルセロナ五輪銀メダリスト・アトランタ五輪銅メダリスト)
高橋尚子(シドニー五輪金メダリスト)
千葉真子(パリ世界選手権銅メダリスト)
野口みずき(アテネ五輪金メダリスト)

【ゲスト解説】
河野匡(日本陸連長距離・マラソンディレクター)

【MC】
加藤綾子

【副音声】
土佐礼子(エドモントン世界選手権銀メダリスト・大阪世界選手権銅メダリスト)
渋井陽子(マラソン前日本記録保持者)

 

ライブ配信

Tverから大阪国際女子マラソンのライブ中継を視聴できます。

Tverは無料で視聴できます。

まとめ

第39回 大阪国際女子マラソンに出場する注目の日本選手を紹介いたしました。

やはりこの大会から派遣設定記録の「2時間22分22秒」のタイムを破る選手がでてくるかということですよね!

天候に左右されるとは思いますが、マラソンオリンピック代表の残り1枠を巡り最後まで諦めずにランナーの皆さんは走ってほしいと思います。

 

<関連記事>

東京マラソン2020の日程と結果速報!コースや招待選手のまとめ

名古屋ウィメンズマラソン2020日程や速報結果!コースや招待選手のまとめ

びわ湖毎日マラソン大会2020の日程と結果速報!招待選手やコースについても

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

んじゃまた!

スポンサーリンク

 

コメント