レッドブルが値下げした本当の理由は?値段が高くてモンスターに対抗するためか

 

エナジードリンクのレッドブル(Red Bull)が値下げをするというニュースが話題になっていますよね。

仕事中に疲れた時にレッドブルを飲んでパワーチャージできて助けられたこともあったなぁ~

ちょっと値段が高かったから、この値下げのニュースは個人的にも嬉しいですね。

やっぱりエナジードリンクってたくさん種類があってシェア争いに勝つために値段を値下げをしたのかなっと気になったんです!

そこで今回この記事では、レッドブルの

  • 値下げした理由
  • 値下げした価格
  • 本当の理由は値段が高くてモンスターに対抗するため

についてまとめました。

ではさっそくレッドブルの値下げした理由を確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

レッドブルの値下げした本当の理由は?値段が高くてモンスターに対抗するためか

レッドブルの値下げした理由は?

レッドブルジャパンはエナジードリンク「レッドブル」の価格改正を行い、2021年2月1日から複数の商品が値下げされることがわかりました。

結構大きな価格改正で、今回レッドブルはいったいなぜ値下げに踏み切ったのでしょうか?

レットブルジャパンは「より多くの人へエナジーを」をテーマにより多く人々にエナジーを届け、2021年が大きな飛躍の年になるよう力を注ぐと発表しています。

また、今回の価格改正を記念して、YouTubeとTwitterでオンライン成人式「Red Bull(レッドブル) 成人祭」が1月11日に実施されるんです。

そして、新成人の代表として女優の岡田結実さんなどがゲストで登壇し、これから社会を支えていく新成人を応援します。

1月11日の読売新聞には新成人に向けたメッセージ「くたばれ正論」が掲載さえるんですよ!

 

一流企業が「くたばれ正論」となかなかしびれます!

エナジードリンク「レッドブル」飲んででパワーチャージして大きな飛躍の一年にしたいですよね!

 

レッドブルの値下げした価格は?

2月1日から価格改正されるレッドブルの値段は以下の通りになります。

・「レッドブル・エナジードリンク 250ml」 現在:241円 → 改定後:190円
・「レッドブル・シュガーフリー 250ml」 現在:241円 → 改定後:190円
・「レッドブル・エナジードリンク 330ml」 現在:268円 → 改定後:235円
・「レッドブル・エナジードリンク 355ml」 現在:292円 → 改定後:245円
・「レッドブル・エナジードリンク 330ml アルミボトル」 現在:296円 → 改定後:245円

 

エナジードリンク 250mlは51円と20%以上の大幅値下げとなっています。

レッドブルを飲みたくても値段が高いから他のエナジードリンクを飲んだ人には嬉しいですよね!

レッドブルが値下げした本当の理由は値段が高くてモンスターエナジーに対抗するため?

これほど大きな値下げはやはりエナジードリンクのシェア争いに勝つためでしょう!

特にモンスターエナジーは2018年から売上が好調で、女性をターゲットにした「モンスター パイプラインパンチ」が生産が追いつかずブレイクするなど売上が急増しています。

それだけでなくレッドブルは値段が高くて、敬遠されがちで他のエナジードリンクを飲んでいる方もいらっしゃいます。

 

やっぱりレッドブルが高いからモンスターを買っている方もいらっしゃいますよね!

やはりレッドブルの値下げの本当の理由はモンスターエナジーのシェア争いに勝つためだと思いますね!

エナジードリンクにはデジタルエナジー ZONe(ゾーン)やコカ・コーラエナジーとかもあります、高いだけで他のブランドに流れていたらもったいないですからね!

やはりコロナ禍で売上を確保したいのが本音じゃないでしょうか?

まとめ

レッドブルの値下げの本当の理由についてまとめました。

日本だけでなく世界中がコロナ禍で大変な思いをしているなかレッドブルがすこしでも元気をお届けしたい価格改正をしてきました。

本当の理由はわかりませんが、やはりモンスターエナジーに対抗する為だと思われますね。

どちらにしても値下げは消費者にとって歓迎すべきことなのでレッドブルを飲んで元気に頑張りましょう。

でも、飲み過ぎには注意してくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

コメント