ロッテ佐々木朗希 打撃投手の動画!最速157キロでファン衝撃

 

3月24日(火)にロッテの「佐々木朗希」投手が、ZOZOマリンスタジアムで初の打撃投手を務めました!

 

ドラフト5位の新人「福田光輝」選手と「茶谷健太」選手に対して計25球投げ、球場のスピードガンで157キロをマークし話題となっています。

 

 

Twitterの千葉ロッテマリーンズ公式アカウントから「佐々木朗希」投手の模様が動画でアップされていますのでご紹介いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

ロッテ「佐々木朗希」 打撃投手の動画!最速157キロでファン衝撃

ロッテ「佐々木朗希」打撃投手の動画

福田選手は「高めは見た事ないほど速いです」と、茶谷選手は「外角のボールは遠く見えました。凄いです!」とコメントしています。

 

福田選手

 

 

 

茶谷選手

 

打撃投手でこれだけの球速をだせるなんて、実際のピッチングが楽しみですね。

 

 

打撃練習の速度じゃないですね…

 

 

ロッテの選手みんな佐々木朗希投手あいてにバッティング練習したら、むちゃくちゃストレートに強い打者も育ちそうです(笑)

 

 

細身の体なのにほんと凄いですよね。

 

 

まさに令和の怪物ぶりを発揮しました。

 

 

ロッテ「佐々木朗希」ピッチング練習の動画

3月21日のピッチング練習の動画もアップされています。

 

 

すごいスピードですね。

 

佐々木朗希投手が公式戦のマウンドにあがる日が楽しみで仕方がありません。

 

 

東京オリンピックが1~2年後に延期になったら佐々木朗希投手オリンピック代表に選出されたりしたら、面白いんだけどなぁ~

 

 

それぐらい夢が膨らむ選手ですね!

 

まとめ

3月24日(火)ZOZOマリンスタジアムでロッテ「佐々木朗希」投手が、福田選手と茶谷選手相手に打撃投手を務めた。

 

そこで最速157kmをマークを計測しファンを驚かせています。

 

これから実践デビューにむけて楽しみしかありません。

 

このまま怪我なく順調に成長していってくれることを期待しています。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

んじゃまた!

スポンサーリンク

 

コメント