東京オリンピックマラソン札幌会場に変更でコースや日程・スタート時間どうなる?

マラソン

 

毎度!ライヒーです。

 

来年開催される東京五輪2020のマラソンと競歩が札幌で開催される可能性がでてきました

 

10月16日にIOC(国際オリンピック委員会)がマラソンと競歩の開催を札幌に変更すると発表がありました。

 

東京五輪ではマラソンは目玉種目だけに札幌の変更は東京都にとって痛手ですが、やはり酷暑が原因なのでしょうか?

東京都内でオリンピックマラソンを観戦したいと思っていた人には残念ですが、観戦する方も熱中症のリスクがありますよ…

 

今回この記事では、東京五輪2020マラソン・競歩が札幌に変更の理由、マラソン・競歩のコース・スタート時間について考えてきました。

では最初に、東京五輪2020マラソン・競歩が札幌に変更の理由について確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

東京五輪2020マラソン・競歩が札幌に変更の理由は?

9月下旬~10月上旬に開催された世界陸上ドーハ2019では暑さを避けるために真夜中に行われましたが、女子マラソンでは出場68人中28人が棄権し、コーチや選手から酷暑での開催に批判の声があがり、IOC(国際オリンピック委員会)が夏の東京開催には不安視されていました。

特に競技時間の長いマラソンと競歩の開催を札幌での開催を検討しはじめたようですね!

ニュースでも報道になっていたぐらいなので札幌開催へ動いていくんではないでしょうか?

※マラソン開催地の札幌に決定しました。

 

選手や観客の安全を考えると東京よりは5~6℃ほど低い気温の札幌での開催は歓迎されるはずですよ。

猛暑での東京の開催となると、熱中症で倒れる人が続出するでしょう~。

世界陸上ドーハの悲劇(サッカーではないです)を東京五輪で引き起こさないように対策をとっていかないといけませんね。

 

せっかく東京五輪マラソンを考えて、あれだけもりあげて同コースでMGCグランドチャンピオンシップも開催したのに意味なくなっちゃいましたね…

 

 

でも東京五輪まで1年きっているし準備が大変になってきます。

ではコースはどうなるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

東京五輪2020 札幌マラソン・競歩のコース・スタート時間は?

これまで開催されてきた大会のコースがベースになるんじゃないでしょうか?

札幌マラソンはハーフマラソンなので、ベースは北海道マラソンのコースになると思いますね!

 

東京オリンピックマラソンは札幌に変更が決定して混迷していますが、今のところ東京オリンピック札幌大会のコースは「大通公園」発着案とする札幌マラソンのコースが最も有力とされています。

東京五輪2020 札幌マラソンのコース予想!

<北海道マラソンのコース地図>

出典:https://www.hokkaido-marathon.com/course/

 

北海道マラソンは、毎年フルマラソンが開催されているコースなので

  • 北海道マラソンを主体でいくのか?
  • それともオリンピック用に少し違うコースをミックスしていくのか?

が考えられますね。

 

競歩50Kmあるのでマラソンコースを延長してうまく調整するしかありませんね。

 

多額の改修費や工事期間の問題で札幌ドームの発着案はかなり無理があり、これはないでしょうね…

 

東京五輪2020 札幌マラソンの日程・スタート時間

夏の札幌は東京よりは幾分かは気温が低いですが、それでも昼間は30℃を超え非常に暑いです。

 

開催日程とスタート時間はそのままで

  • マラソン女子:2020年8月2日 午前6時開始
  • マラソン男子:2020年8月9日 午前6時開始←前倒しされそうです!

で開催されると予想します!

 

みなさんの意見はどうでしょうか?ツイッターから世間の声をピックアップしてきました。

ツイッターからの世間の声は?

 

 

 

 

 

 

東京オリンピックマラソンの開催地が札幌に変更になって賛否両論ありますね。

7月~8月にかけて事前にいまったいたさまざまなイベントが決定していて、東京オリンピック札幌マラソンの日程と重複するのではという心配の声もあがっていました。

ツイートにあがっていたイベントは「嵐の展覧会」、「航空自衛隊千歳基地の航空祭」、「北海道大学のオープンキャンパスとか前期末試験・集中講義」「YOSAKOIソーラン祭り」「札幌まつり」「さっぽろ夏まつり納涼ガーデン」「豊平川花火大会」「すすきの祭り」など…

オリンピックのマラソンの日程も気になりますが、札幌の夏のイベントはどうなるのでしょうか?

ホテルの確保がかなり困難になってきそうです…

 

 

<関連記事>

東京オリンピック札幌マラソンおすすめホテル12選!空室がなく予約が取れない時の対処法も

まとめ

東京五輪2020マラソン・競歩が札幌に変更の理由、マラソン・競歩のコース・スタート時間について考えてみました。

東京五輪のマラソン・競歩が完全に札幌に変更が決定したわけではありませんが、おそらく札幌開催に向けて動いていくはずです。

コースだけでなくボランティア、宿舎、チケットといろいろこれから問題ができてきそうです。

東京五輪2020マラソン・競歩の札幌開催地変更のニュースはしばらく注目していきますね。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

んじゃまた!

スポンサーリンク

 

コメント

  1. とまとまと より:

    フルマラソンは夏季オリンピック競技ですが,本州では秋~冬に開催されるマラソン大会が大半です.そのためオリンピックに向けて,夏に強い選手を実践的に育てることを目的に誕生したのが北海道マラソンです.
    もともとは一定の持ちタイムがなければ参加が許されない大会でしたが,ここ数年では大会参加者のすそ野を広げるため持ちタイム制限なし&制限時間が大幅に緩和されたため,長時間の交通規制が問題となりマラソンコースが何時間も規制しても都市生活に支障のない田舎道に設定された経緯があります.

    制限時間が厳しかった時代である2001年北海道マラソンのコースが下記です.(http://www.aurora-net.or.jp/doshin/event/marathon/course.html) 協賛である北海道新聞社の公式ページ
    冬季札幌五輪の会場である真駒内スタジアムをスタートし(なのでスタジアム内に聖火台があります.スケート会場だったのでスタジアム内はコンクリートですが...),札幌の中心地をぐるっと一周するコースです.このコースであれば地下鉄駅が無数に存在するため,応援も簡単です.諸事情により現在のコースに変わりましたが,オリンピックというハイレベルな大会であれば,このコースを復活させても札幌市民の理解が得られると思われます.