ジャパンラグビートップリーグのチケット返金は?中止で延期はいつから開催されるか調査!

ラグビー・アメフト

 

毎度!ライヒーです。

 

新型肺炎コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月15日までのJリーグ公式戦全試合が試合延期が決定しました。

 

政府専門家会議では「これから1~2週間が急速な拡大か終息の瀬戸際だ」と公表しているので、これからさまざななイベントが中止・延期になっていきます。

 

そしてラグビー協会も2月26日(水)にトップリーグの試合の扱いについて協議することになりました。

 

試合の扱いとは「中止(延期)」「無観客試合」にするかどうかです。

 

 

※追記 第7節(2月29日・3月1日)第8節(3月7日、8日)の試合延期が決定

新型コロナウイルスの拡大を受け、ラグビーのトップリーグは2月29日と3月1日に予定していた第7節の8試合と3月7日、8日に予定していた第8節の8試合について、延期することを決めた。チケットは払い戻しする。

 

 

そこで今回この記事では、

  • ジャパンラグビートップリーグが中止(延期)・無観客試合になる可能性
  • ジャパンラグビートップリーグのチケットの返金・払い戻し

について調査してきました。

 

ではさっそく、ジャパンラグビートップリーグが中止(延期)・無観客試合になる可能性を考えてみましょう!

 

 

スポンサーリンク

ジャパンラグビートップリーグのチケット返金は?中止で延期はいつから開催されるか調査!

ジャパンラグビートップリーグが中止(延期)・無観客試合になる可能性は?

3月15日までのJリーグ全試合公式戦が中止になったり、ライブイベントもどんどん中止になっていっています。

 

ラグビー協会は2月26日(水)にトップリーグの試合は中止(延期)・無観客試合にするのか協議にはいります。

 

おそらく、私はJリーグと同じくラグビートップリーグもいったん延期になりそうな気がします。

 

トップリーグの第10節までの試合日程を確認しておきましょう。

  • 第07節:2月29日(土)~3月01日(日)※延期
  • 第08節:3月07日(土)~3月08日(日)※延期
  • 第09節:3月14日(土)~3月15日(日)
  • 第10節:3月28日(土)~3月29日(日)

 

協議結果の発表があり次第ここに追記いたします。

 

ジャパンラグビートップリーグのチケットの払い戻しや返金は?

ジャパンラグビートップリーグが中止・無観客試合になれば払い戻しの対象になりますが、延期の場合はどうなるのでしょうか?

 

2018年9月8日(土)の北海道地震で「神戸製鋼コベルコスティーラーズ vs 宗像サニックスブルース」の試合が中止なっています。

 

その後、2018年9月29日(土)に代替開催日を設けて試合を行っています。

 

この時は中止になった試合はいったん払い戻しをして、代替試合は新たにチケットは販売していました。

 

コロナで「中止(延期)」「無観客試合」になる可能性が高くチケット払い戻しになるんじゃないでしょうか?

 

こちらも詳細が発表され次第、追記していきます。

 

 

ワールドカップ2019のチケット払い戻しを参考にしたい方は下記の記事をご覧ください

ラグビーワールドカップ2019 試合中止のチケット払い戻しはどうなる?

まとめ

ジャパンラグビートップリーグが中止(延期)・無観客試合になる可能性、チケットの返金・払い戻しについてまとめました。

 

ラグビー協会が明日(2月26日)に協議をし、おそらくJリーグと同じく延期になるんじゃないかなぁ~と考えています。

 

詳細は協議が終わってから発表があると思いますので、分かり次第追記していきたいと思います。

 

<関連記事>

ジャパンラグビートップリーグ2020テレビ放送・中継!無料ネット動画・見逃し配信で視聴できるか調査

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

んじゃまた!

スポンサーリンク

 

コメント