ステファン・ランビエールの教え子は?結婚・恋人やインスタのイケメン画像も調査

その他のスポーツ

 

毎度!ライヒーです。

 

ステファン・ランビエール氏が、宇野昌磨選手の新コーチになると本人が正式発表の前に言っちゃったみたいで注目されています。

 

イケメンすぎるこのコーチはいったいどんな選手を教えているのか、また結婚しているのかが気になりました。

 

 

そこで今回この記事では、ステファン・ランビエール氏の

  • プロフィールについて
  • 教え子は誰なのか?
  • 結婚や彼女・恋人がいるかどうか?
  • インスタのイケメン画像集

について調査してきました。

 

 

まず最初にステファン・ランビエール氏のプロフィールを簡単に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

ステファン・ランビエールのプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stéphane Lambiel(@slambiel)がシェアした投稿

生年月日: 1985年4月2日 
出身地 :スイスのヴァレー州マルティニ
身長: 175cm

◆選手としての主な成績
2005年世界フィギュアスケート選手権で1位
2006年トリノオリンピック銀メダリスト
2006年世界フィギュアスケート選手権で1位
2010年バンクーバーオリンピック4位
2010年3月 引退 

 

ステファン・ランビエールの教え子は?

デニス・ヴァシリエフス

  • 生年月日:1999年8月9日
  • 出身地:ダウガフピルス(ラトビア)
  • 身長:172cm
  • ホームタウン:ダウガフピルス(ラトビア)
  • 趣味:テレビゲーム、歴史、絵を描くこと、読書、料理

 

2016年からコーチ業をはじめ、初の教え子がデニス選手で、ラトビア選手権は3連覇、昨年の世界選手権では6位入賞させるなど実力のあるスケータです。

 

ランビエール氏がジュニアGPでのデニス選手の演技をビデオで見た時、魅力的で印象的で、リレハンメルのユース五輪で自分のアイスショーに招いたのがコーチになるきっかけです。

 

その後、デニス選手からコーチの依頼があった時には考える時間はいらなかったそうですよ!

 

ステファン・ランビエール氏の家で一緒に暮らしている様子をインスタによくアップされいて、2人師弟の関係に関心を寄せているファンも多いと思いますよ!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stéphane Lambiel(@slambiel)がシェアした投稿

 

宇野昌磨

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

⭐️Yuzuichi⭐️໒꒱.*・゚(@yuzuichi1207)がシェアした投稿

  • 生年月日:1997年12月17日
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 身長:158cm
  • 血液型:B型
  • 出身大学:中京大学
  • 所属:トヨタ自動車株式会社  
  • 趣味:アニメ、ゲーム、テニス

 

小さい頃から山田満知子氏、樋口美穂子氏の両コーチから巣立った宇野昌磨選手は、10月31日~11月3日に開催されたグランプリシリーズ2019のフランス大会終了、指導を受けにスイスのランビエールの所に向っています。

 

そして、12月19日から開幕する世界選手権の前に、ランビエール氏を臨時コーチとしてスイス合宿でトレーニングしてきました。

 

しばらくコーチが不在だったことから、宇野昌磨選手がフライングで言っちゃいましたけど、年内中に新コーチとしてランビエール氏の正式発表があるようですね。

 

素晴らしいコーチのもとで、来年はますます活躍してくれそうで期待しています。

 

島田高志郎

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

gabb(@gabietab)がシェアした投稿

  • 生年月日: 2001年09月11日
  • 出身地: 愛媛県
  • 身長: 175cm
  • 血液型: A
  • 所属Club: 木下グループ
  • 趣味: 音楽鑑賞、ゲーム、一人旅、料理

 

小4の時に、本格的にスケートをする為に母親と一緒に岡山に引っ越ししてきた島田高志郎選手!

 

2013年に開催された全日本ノービス選手権ノービスAの優勝など、着実に成長していくが、2017年春、当時指導をうけていた長沢琴枝コーチの拠点が岡山から滋賀移すことになりました。

 

これからどうしていくのかという時に、昔からファンだったステファン・ランビエールのスケート学校(Skating School of Switzerland)へいくことを決意し、よりよいトレーニング環境を求めて、15歳の時にスイスへ!

 

指導をランビエール氏からしてもらうことで、4回転ジャンプを成功させ着実に力をつけてきています。

 

 

ステファン・ランビエールの結婚や彼女・恋人は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stéphane Lambiel(@slambiel)がシェアした投稿

 

ステファン・ランビエル氏はすごくイケメンだから結婚や彼女・恋人がいるのかってすごく気になりますよね!

 

まだ独身でインスタなどSNSを確認しましたが、彼女らしい存在は確認できませんでした。

 

イケメンなのにもてると思うんですがなんでしょう…

 

ステファン・ランビエール氏は教え子とのプレイベートの時間も非常に大事にされており、彼女をつくる時間がないんじゃないでしょうか?

 

 

そして、インスタでは特に一緒に同居しているデニス選手との写真が多く見られました。

 

 

この2人すごく仲が良いいのはわかるのですが、いったいこの師弟関係どんな関係なんでしょうか!

 

教え子を下宿させ選手に必要な食事や睡眠時間の管理もランビエル氏が担当しているようですが…

 

ちょっと怪しい気もするのは僕だけ??

 

 

調べてみたところ、バイ・セクシャルの噂もあるみたいですね~

 

その理由を考えてみました!

 

  • すごくイケメンなのに彼女の存在の噂がない
  • デニス選手と一緒に暮らしており、プレイベートの時間も一緒に行動している
  • フィギュアスケートでは体を触れ合うことが多いスポーツだから
  • 教え子にすごくやさしくプレイベートも大切にしている
  • 教え子のデニス選手「せんせいと僕」という作品にでていて、それを連想させる

 

 

 

この作品の設定なのか師弟関係は完全に越えているような気がします(笑)

 

 

SNSでは母親との2ショット写真などもあり、家族との関係も非常に大切にされています!

 

 

家族旅行にデニス選手を一緒に連れて行ったりと、まるで息子のようにかわいがっているのかもしれませんね。

 

 

 

そして、ランビエル氏は日本人スケータとも仲がよくてSNSでも公開されていました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stéphane Lambiel(@slambiel)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stéphane Lambiel(@slambiel)がシェアした投稿

 

強化合宿では日本のトップクラススケータを集めた講師もするほどなので、日本と深い親交があるんですね!

 

そして、振付師として関わった選手も数多くいますが、有名選手としては「高橋大輔」「宮原知子」の2人を担当しました。

 

また、日本現役選手とアイスショーなどで一緒になることがあり、自然と交友関係が広がってきているみたいですね。

 

 

そして、ランビエール氏はコーチの信頼が厚く、また教え子やプレイベートとの時間も大切にしている方です。

 

私が思うに、さまざなスケータと親交があり、コーチとしての実力を人柄でこれからもランビエル氏を頼ってスイスに渡る選手も増えそうだなって感じました!

 

日本選手では島田高志郎選手や宇野昌磨選手が門下に入り、よりいっそうの活躍が期待できそうですね!

 

ステファン・ランビエールのインスタイケメン画像集

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stéphane Lambiel(@slambiel)がシェアした投稿

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stéphane Lambiel(@slambiel)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stéphane Lambiel(@slambiel)がシェアした投稿

まとめ

ステファン・ランビエル氏について教え子や結婚についてまとめました。

 

ステファン・ランビエル氏の教え子は「デニス・ヴァシリエフス」「宇野昌磨」「島田高志郎」!

 

そして独身で恋人の存在は確認できませんでした。

 

ステファン・ランビエル氏は日本選手スケータとも親交が深く、教え子たちの公私とも大切にされている方だということがわかりました。

 

選手の育成に非常に力を注いでいて、これからも日本からランビエル氏をもとめスイスへ渡る選手が増えてきそうですね。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

んじゃまた!

スポンサーリンク

 

コメント