松野井雅wikiプロフや年齢・結婚などの経歴は? 江頭とコラボ共演で話題!

松野井雅wikiプロフや年齢・結婚などの経歴は? 江頭とコラボ共演で話題!

 

エガちゃんねるに【初ゲスト降臨】憧れの女優Mは4人の中のどれ?という企画で松野井雅(まつのい みやび)さんが出演されました。

エガちゃんが番組中で原紗央莉(はら さおり)と言っていて、なんか知っている名前だなって気になりました。

 

そこで今回この記事では、「松野井雅wikiプロフや年齢・結婚などの経歴は? 江頭とコラボ共演で話題!」と題してまとめていきます。

 

ではさっそく、「松野井雅さんのプロフィールや年齢・結婚」について確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

松野井雅wikiプロフや年齢・結婚などの経歴は? 江頭とコラボ共演で話題!

松野井雅のwikiプロフや年齢・結婚は?

本名 加藤 まい(旧姓)
名前 松野井雅(まつのい みやび)
旧芸名 七海 まい、原 紗央莉
生年月日 1988年1月1日
年齢 32歳(2020年5月20日時点)
出身地 広島県広島市
身長 165cm
血液型 O型
職業 女優

 

松野井雅さんの誕生日は元旦で、お母さんが紅白歌合戦を見ている時に陣痛がきて生まれました!

お父さん方の祖父がドイツ人のクオーターで、すごいハーフのような綺麗なお顔立ちにも納得です。

現在32歳ですが、4~5歳若く見えますね。

趣味がゴルフやホットヨガなど普段から体型を維持するために鍛えてらっしゃるんだと思いますよ。

 

芸能活動休止中にご結婚はされて、旦那さんの年齢はなんと50歳(2014年の時点)です!

出会いから結婚まで3ヶ月のスピード結婚だったそうですよ。

旦那さんは現在56歳ということになります。

松野井雅さんとは24歳も離れている年の差婚ですね。

 

 

旦那様のお誕生日が結婚記念日なようで、「私を心から大事に、愛してくれている旦那さんに感謝。
人としても尊敬できる大切な存在です。」と旦那様への感謝をツイッターで語っています。

結婚して8年目に入ったても仲良しで、きっとすてきな旦那様なんでしょうね!

松野井雅の経歴は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

松野井雅(@miyavimatsunoi)がシェアした投稿

 

高校は堀越学園で「七海まい」の名前でグラビアアイドルとして活動していましたが高校卒業後に引退。

「ハルウララ」のヒロイン役で映画デビューしていますね。

 

 

その2年後の2008年に「原 紗央莉(はら さおり)」という名前でセクシー女優の道に進んでいます。

大人気の女優と活躍していましたが、2011年に体調不良や東日本大震災で精神的なショックをうけ芸能活動を休止しています。

 

その後2014年に「松野井雅」にという名前で再出発!

現在の芸名はリリー・フランキーさんが名付け親です。

大手プロダクション「芸映」に所属しておられ、舞台やドラマ・映画に女優として活躍されています。

 

ちなみに松野井雅さんが出演されている代表作品は、

  • 脚本家と女刑事
  • 牙狼<GARO> 神ノ牙-KAMINOKIBA-
  • 神ノ牙‐JINGA‐
  • 牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔

などです。

 

「松野井雅」出演作品

これらの作品は動画配信サイトのHuluで2週間トライアルで見放題作品で視聴できますよ。

 

エガちゃんねるで共演

 

エガちゃんのタイプが松野井雅さんで、4人のピンクの覆面から松野井雅さんを当てたらデートできるという企画!

あきらかに体系が違う人もいらっしゃって、視聴者でもすぐにわかりますよ!

 

4人のピンクの覆面から松野井雅さんを的中させてデート券を獲得しました。

おめでとうございます♪

 

 

松野井雅さんの事をしらべて結婚している事を知りましたが、はじめこのYouTube動画を見ている時は独身だと思っていました。

デートして「俺が口説きおとすからなぁ~」って言ってますけど、エガちゃんは松野井雅さんが結婚していること知っているのかな…

どちらにしろコロナがおさまったら、エガちゃんと松野井雅さんのデート企画を実現してほしいですね!

 

【初ゲスト降臨】憧れの女優Mは4人の中のどれ?のYouTube動画 ⇒ こちら

 

まとめ

エガちゃんねるで共演した松野井雅さんについてご紹介いたしました。

写真ではとても綺麗な人という印象ですが、話しているところをみるとかわいいなぁ~とチャーミングな方ですね。

エガちゃんが好きなのもわかります(笑)

これから、松野井雅さんが出演している作品でもチェックしてみようかな!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

んじゃまた!

スポンサーリンク

 

コメント