シェフヒロ(寿司屋)の場所や使用包丁は?年齢・本名などプロフィールや経歴ついても

愛知県にある創業50年の「寿司竹」で、大将をしている【シェフヒロ】さん。

寿司屋歴は、なんと約30年です!

40代後半でSNSを始め、新しいことにチャレンジし続けています。

2022年11月、TikTokフォロワー100万人を達成。

youtubeチャンネル登録者も、20万人を突破しました!

「寿司屋の大将」というと、厳格で少し怖いイメージがありませんか?

実際の【シェフヒロ】さんはとってもチャーミングで、そんなイメージとは真逆のキャラクターです!

今回は、そんな【シェフヒロ】さんについて、こんなことを調べました。

  • シェフヒロ(寿司屋)の年齢・本名などプロフィールや経歴は?
  • シェフヒロ(寿司屋)の場所はどこ?
  • シェフヒロ(寿司屋)の使用包丁は?
  • シェフヒロ(寿司屋)の仕事や年収は?

 

あなたもぜひ、【シェフヒロ】さんの職人技を堪能してくださいね♪

 

スポンサーリンク

シェフヒロ(寿司屋)の年齢・本名などプロフィールや経歴は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chef Hiro(@sushi_chef.hiro)がシェアした投稿

 

  • 名前:シェフヒロ
  • 本名:竹岡 広行(たけおか ひろゆき)
  • 誕生日:1974年2月5日
  • 年齢:48歳(2022年11月現在)
  • 身長:非公開
  • 体重:非公開
  • 出身地:愛知県春日井市
  • 血液型:非公開

 

寿司職人【シェフヒロ】さんは1974年2月5日生まれで、年齢は48歳です。(2022年11月現在)

誕生日は、Twitterプロフィール欄などで公開されていますよ。

愛知県出身で、家業である寿司屋「寿司竹」を継ぎ、店を守り続けています。

 

また、本名は「竹岡 広行」さんです。

彼が運営している「シェフヒロ ブログ」などで、本名が公開されています。

ブログのプロフィール欄によると、なんと小学生のころから仕込みの手伝いをしていたとのこと。

大学時代は、自分で事業を立ち上げるために経営学を学んでいました。

先代がご逝去されたことをきっかけに「寿司竹」の大将となり、時代に合った経営方法を模索し続けています。

寿司屋は、本来継ぐつもりはなく、やりたい仕事ではありませんでした。

しかし、「実際に経営してみると、大きな気づきと学びがあった」と振り返っています。

インタビュー記事で、仕事やSNSへの想いについて、詳しく話してくれていますよ。

 

2019年、40代後半でSNSでの発信を始め、驚異的なスピードでフォロワー・チャンネル登録者数を伸ばしています!

2022年には、自身のコーヒーブランド「Chef Hiro Green Coffee」を立ち上げました。

グリーンコーヒーとは、コーヒー豆を焙煎する前の「生豆」のことです。

血糖値を下げて太りにくくする「クロロゲン酸」が、豊富に含まれていますよ。

「Chef Hiro Green Coffee」は、アラビカ種100%のコーヒー豆と、グリーンコーヒーエキスを、絶妙なバランスでブレンドしていることが特徴です。

毎日4~5杯コーヒーを飲んでいる【シェフヒロ】さん。

寿司職人となり、「体に良い、新鮮、美味しい」という食材へのこだわりを持つようになりました。

コーヒーに関しても、どうせ飲むなら体に良いものをと考え、健康効果の高いグリーンコーヒーを取り寄せることに。

グリーンコーヒーは、本来ハーブティーのような味わいで、生豆特有の青臭さを感じることがあります。

【シェフヒロ】さんは残念ながら「美味しくない」と感じ、どうにかグリーンコーヒーを美味しく飲む方法はないかと、約5年間、試行錯誤を重ねました。

私も、「寿司職人がなぜコーヒーショップを?」と初めは驚きました。

しかし、彼の発信を見ていると、寿司はもちろんのこと、普段から食材にはかなりこだわっているということが伝わってきます!

こだわりぬいた【シェフヒロ】さんオリジナルコーヒー、あなたもぜひ飲んでみてくださいね。

 

シェフヒロ(寿司屋)の場所はどこ?

【シェフヒロ】さんの寿司屋は、こちらです。

  • 店舗名:寿司竹
  • 住所:愛知県春日井市浅山 1-1-53

 

「寿司竹」は、JR春日井駅から1.2kmくらいで、旧国道19号線沿いにあります。

タクシーに乗ると4分くらいです。バスや徒歩で行くこともできますよ。

長年、地元で愛されている「寿司竹」。

食べログに掲載されているメニューを見たところ、個人的にはとてもリーズナブルだと感じました♪

【シェフヒロ】さんは常にお客様のことを考え、丁寧な接客を心がけています。

こちらの動画では、接客においてどのような気配りをしているのか、詳しく話してくれていますよ。

 

お客様をよく観察し、人によってワサビの量や柑橘類の量を調整したり、シャリの固さを調整したりしています。

まさに職人技ですよね!

店内でも、動画同様、気さくに対応してくれますよ。

愛知県にお住まいの方はもちろん遠方のあなたも、近くに行くことがあればぜひ、「寿司竹」での食事を楽しんでください♪

 

シェフヒロ(寿司屋)の使用包丁は?

【シェフヒロ】さんが使っているのは、愛知県名古屋市にある三浦刃物店の包丁です。

2022年9月、三浦刃物店とのコラボ包丁を販売しました。

 

非常に人気で、11月現在は既に売り切れています。

「シェフヒロ包丁第2弾」に期待が高まりますね♪

個人的には、カスタムハンドルの包丁が気になります!

【シェフヒロ】さんと同じ包丁を使いたいというあなたは、三浦刃物店の公式ホームぺージをチェックしてみてくださいね。

シェフヒロ(寿司屋)の仕事や年収は?

【シェフヒロ】さんの本業は、あなたもご存じのとおり、寿司職人です。

「寿司竹」の2代目店主で約30年間、寿司屋で働いています。

2022年4月からは、コーヒーショップ「Chef Hiro Green Coffee」をオープン。

「寿司職人」という枠組みにとらわれず、幅広く新しいことにチャレンジしています。

suzuriにて、オリジナルグッズも展開していますよ。

年収は、おそらく1500万円を超えるのではないでしょうか。

 

【シェフヒロ】さんがSNSでの発信を始めたのは、2020年夏ごろのことです。

もともとは外国人客からの問い合わせ対応をするために、SNSを活用していた【シェフヒロ】さん。

飲食店に大打撃を与えたコロナウイルスがきっかけで、本格的にSNSでの発信を始めました。

2022年現在は、SNS用のスタッフと協力して、撮影を行っています。

企画は【シェフヒロ】さんが行い、編集は奥さまとスタッフの方が行っているとのこと。

創業以来断り続けていたテレビ取材にも応じ、「寿司竹」の宣伝はもちろんのこと、近隣店舗についても発信してくれています。

 

これまでに、こんなお店を紹介してくれました。

 

また、回転寿司へも積極的に足を運んでいますよ。

▼【至福】はま寿司へ行ってみた!

寿司職人が回転寿司で食事をしていること自体、とても驚きました。

【シェフヒロ】さんは回転寿司を見下したり、ケチをつけたりすることは一切なく、美味しいと味わいながら食べていましたよ。

個人的には、回転寿司を「くるくる寿司」と呼んでいるところがとても【シェフヒロ】さんらしく、チャーミングだと感じます♪

 

 

シェフヒロ(寿司屋)のまとめ

  • 本名は、「竹岡 広行」さん
  • 1974年2月5日生まれで、年齢は48歳(2022年11月現在)
  • 大学時代は自身で事業を立ち上げたいと思っていたが、家業である寿司屋を継いだ
  • 2022年に自身のコーヒーブランドを立ち上げた
  • 「寿司竹」は、JR春日井駅(愛知県)から1.2kmくらいのところにある
  • 【シェフヒロ】さんは2代目大将
  • 使用している包丁は、愛知県名古屋市にある三浦刃物店の商品
  • 仕事は、本業である寿司職人・コーヒーショップ店主・youtuberやTikTokerと多岐にわたる
  • すべて合わせると、年収1500万円を超えるのではないかと予想

 

 

厳格なイメージがある寿司職人は、SNSとは非常に遠い存在であるような気がしていました。

【シェフヒロ】さんの動画は、私が抱いていた勝手なイメージを、完全に打ち壊してくれています。

コメントをすべて読み、丁寧に返信してくれる姿勢からも、彼の人柄を感じますよね。

彼の動画を見て「回らない寿司」を食べに行ってみた、という視聴者も少なくありません。

美味しい料理にこだわることはもちろん、こまやかな気配りを忘れず、「寿司竹」を守り続けています。

あなたも機会があれば、ぜひ【シェフヒロ】さんのお寿司を食べに行ってみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

コメント