茨木辯天花火大会2024はどこから見える?おすすめの穴場スポットや屋台についても | トレンド インフォ
PR

茨木辯天花火大会2024はどこから見える?おすすめの穴場スポットや屋台についても

その他、気になること
記事内に広告が含まれています。

 

茨木辯天花火大会2024がやってきます!大阪府茨木市の夏の風物詩であるこの花火大会は、地元民にも観光客にも大人気のイベントです。今年の開催日程、見どころ、穴場スポット、屋台情報、アクセス方法など、役立つ情報を詳しくご紹介します。これを読んで、茨木辯天花火大会2024を存分に楽しんでください。

 

 

茨木辯天花火大会2024の開催日程や時間は?

茨木辯天花火大会2024の開催日程や時間は以下の通りです。

  • 開催期間:2024年8月8日(木)
  • 開催時間:19:30〜20:30
  • 会場:飛龍山冥應寺境内
  • 入場料:無料

住所 大阪府茨木市西穂積町7丁目41
アクセス JR「茨木駅」より徒歩30分

茨木辯天花火大会2024は8月8日(木)に開催されます。この日は地元の住民や観光客で賑わい、多くの人々が集まるイベントとなります。打ち上げ時間は午後7時30分から8時30分までの1時間です。約3000発の花火が夜空を彩り、観客を魅了します。

少雨決行で、荒天の場合は未定ですが、花火大会が中止される可能性もあります。その場合、公式ウェブサイトやSNSでの情報確認が必須です。花火大会の日程が近づくにつれて、最新情報が随時更新されるため、天候の変化に注意を払いましょう。

また、当日は混雑が予想されるため、余裕を持って行動することをおすすめします。花火大会の前後には交通規制が敷かれることがあるため、公共交通機関の利用や、会場周辺の交通情報のチェックも欠かせません。

 

茨木辯天花火大会2024の見どころとプログラム

茨木辯天花火大会は、打ち上げ数約3000発の迫力ある花火が特徴です。美しいスターマインや連発花火が夜空を鮮やかに彩り、多くの観客を魅了します。今年も特別なテーマに基づいた花火が予定されており、観る人々を驚かせる演出が盛り込まれています。特にフィナーレの連続打ち上げは必見で、一瞬たりとも目を離せない圧巻のショーです。

また、音楽に合わせて打ち上げられる花火も見どころで、視覚だけでなく聴覚でも楽しめるショーとなっています。これにより、花火の美しさと音楽の調和を同時に楽しむことができます。家族連れやカップル、友人同士など、さまざまな人々が楽しめる内容となっており、特にフィナーレの連続打ち上げは圧巻です。

 

茨木辯天花火大会2024はどこから見える?花火を楽しむための穴場スポット

茨木辯天花火大会2024はどこから見えるのでしょうか?花火を楽しめる観戦スポットをまとめました。

(駐車場は2023年の情報になります)

平和堂アル・プラザ茨木屋上駐車場

  • 場所:大阪府茨木市上郡2丁目12-8
  • ポイント:駅からは遠いため、車でのアクセスが便利です。駐車場は無料開放され、屋上駐車場は花火観覧スポットとしても利用できます。

スーパーコスモ プレミアム茨木インター店 立体駐車場

  • 場所:大阪府茨木市上穂積4丁目7-64
  • ポイント:JR茨木駅から徒歩20分ほどの距離にあり、車でのアクセスが便利です。立体駐車場の屋上が無料開放され、花火を観覧できます​ 

イオンモール茨木屋上駐車場

  • 場所:大阪府茨木市松ケ本町8-30
  • ポイント:花火大会当日に屋上駐車場が無料で開放され、観覧エリアとして利用できます。JR茨木駅からも近く、アクセスが便利です​ 。

上穂積公園

  • 場所:大阪府茨木市上穂積3丁目6
  • ポイント:広いグラウンドでレジャーシートを敷いてゆっくり観覧可能。トイレもあり、座って鑑賞できます。

南春日丘公園

  • 場所:大阪府茨木市南春日丘3丁目
  • ポイント:広い敷地内で花火が見やすく、家族連れに人気。トイレや自動販売機もあります。

茨木市立中央公園

  • 場所:大阪府茨木市中村町4-10
  • ポイント:市内中心部に位置し、アクセスが便利。広いスペースで多くの人が集まります。

万博記念公園

  • 場所:大阪府吹田市千里万博公園1-1
  • ポイント:広大な公園内から花火を鑑賞できるスポットが多くあります。特に自然文化園のエリアからは、花火の全景を楽しむことができます。また、家族連れにも適した施設やアクティビティが豊富です。

 

花火大会で楽しめる屋台情報

茨木辯天花火大会2024では、残念ながら屋台の出店は予定されていません。そのため、来場者はコンビニやスーパーなどで事前に買い出しして飲食物を用意しておくことをおすすめします。自宅から持参したお弁当や軽食、飲み物を楽しみながら、花火大会の雰囲気を満喫するのも素敵な方法です。ピクニックシートを持参し、会場の雰囲気を楽しみつつ、仲間や家族と一緒に花火を鑑賞するのも良いでしょう。

 

茨木辯天花火大会のアクセス方法と交通情報

茨木辯天花火大会の会場へは、公共交通機関を利用するのが便利です。以下にアクセス方法と交通情報をまとめました。

電車でのアクセス

最寄り駅は、阪急京都線の茨木市駅です。駅から会場までは徒歩約15分です。また、JR京都線の茨木駅からもアクセス可能で、徒歩約20分となります。大会当日は多くの人が訪れるため、混雑が予想されます。早めの移動をおすすめします。

バスでのアクセス

茨木市内を運行するコミュニティバスも利用可能です。茨木市駅から会場までのバス路線を利用すると便利です。バスの本数は通常よりも増便されることが予想されますが、事前に時刻表を確認しておくと安心です。

車でのアクセス

会場周辺には駐車場が限られているため、公共交通機関の利用を推奨します。もし車でのアクセスが必要な場合は、近隣の有料駐車場を利用することになります。駐車場は早い段階で満車になる可能性が高いため、事前に予約できる駐車場を調べておくと良いでしょう。

最寄り駅の「茨木駅」周辺には、多数のコインパーキングがありますが、会場は駅から近いため、公共交通機関が便利ですよ。それでも車で行きたい方、もしくはどうしても車で行く必要がある方には、便利で安い駐車場があるか事前にチェックしておきましょう。

イベント開始直前になって渋滞や混雑で駐車場が見つからない、見つけた駐車場が満車で停められない、なんてことはよくあります。みんなが同じことを考えるので、混雑するのは当然ですね。

そこで、近くの駐車場を事前に予約すれば、満車で駐車場を探し回る心配がありません。【akippa(あきっぱ!)】を利用すれば、空いている月極駐車場や個人宅の駐車場をリーズナブルな価格で借りることができますよ。

周辺のコインパーキングの相場よりも安く駐車場を見つけたり、スマホから簡単に予約することができるので、お出かけ前にぜひチェックしてみてください。

>>akippa(あきっぱ!)

 

茨木辯天花火大会を安全に楽しむための注意点

茨木辯天花火大会を安全に楽しむためには、いくつかの注意点を押さえておきましょう。

混雑対策

花火大会当日は多くの人が訪れるため、混雑が予想されます。早めに会場に到着し、落ち着いて行動することが大切です。帰宅時も混雑が予想されるため、時間に余裕を持って行動しましょう。

持ち物チェック

会場内は混雑するため、必要最低限の持ち物で出かけましょう。持参すると便利なものには、レジャーシート、虫除けスプレー、飲み物、軽食などがあります。特に子連れの場合、迷子防止のために連絡先を書いたカードを持たせると安心です。

体調管理

夏の花火大会は熱中症に注意が必要です。帽子や日傘で日差しを避け、こまめに水分補給を心がけましょう。また、体調が悪くなった場合は、無理をせずに早めに帰宅することをおすすめします。

 

花火大会であると便利なグッズ5選

冷却チップ内蔵首掛けファン

暑い夏の花火大会で役立つのが「冷却チップ内蔵首掛けファン」です。内部に冷却チップを搭載し、体感温度を最大で-15℃に下げることができます。羽根なし設計で最大12時間連続稼働するこのファンの詳細は、下記リンクで確認できます。

 

モバイルバッテリー

花火大会のような長時間の屋外イベントでは、モバイルバッテリーを忘れずに持って行きましょう。夜空に咲く花火をスマホで撮影していると、気づかぬうちに充電がなくなることがよくあります。大勢の人が集まる花火大会では、スマホは家族や友人と連絡を取るために重要です。万が一に備えて、モバイルバッテリーを持参するのが賢明です。詳しい情報は下記リンクをご覧ください。

 

携帯蚊よけカラビナ

超音波で蚊を寄せ付けない作りになっている「携帯蚊よけカラビナ」は、花火大会ではおすすめですよ。虫刺されから守ってくれるこのグッズは、火や煙が出ず、カラビナタイプなので手軽にバッグなどに装着できます。防除用医薬部外品に認定されているKINCHO×braaa canoxの詳細は下記リンクで確認できます。

 

ハンカチやフェイスタオル

汗を拭いたり手を洗った後に使えるハンカチフェイスタオルは非常に便利です。早めに会場に着いた場合、日差しを避けるためにタオルを頭から肩にかけて使うと日焼け防止になります。また、座る場所が硬くて腰が痛くなる場合にも、敷物として役立ちます。フェイスタオルは使い勝手が良いので、一人一枚用意しておくと良いでしょう。詳しくは下記リンクをご覧ください。

 

肩掛け小銭入れ

最後におすすめするのは、混雑した中でも安心な「肩掛け小銭入れ」です。花火大会の人混みで財布を無くしてしまうと楽しみが台無しになりますが、ミニバッグとセットになっているこの小銭入れなら両手が自由になります。詳細は下記リンクをご覧ください。

 

<関連記事>

 

まとめ

茨木辯天花火大会2024は、夏の終わりを彩る素晴らしいイベントです。8月8日に開催されるこの花火大会では、約3000発の花火が夜空を鮮やかに彩り、観客を魅了します。会場へのアクセスは公共交通機関が便利で、早めの行動が推奨されます。混雑を避けるための穴場スポットや持ち物の準備をしっかりと行い、安全に楽しむための対策を講じましょう。今年も特別な思い出を作るために、茨木辯天花火大会を存分に楽しんでください。

 

コメント