水町泰杜(鎮西高校)の身長や出身中学・進路は?最高到達点についても

バスケ・バレー・ハンド

 

毎度!ライヒーです。

 

いよいよ明日から春の高校バレーが開催されますね!

 

 

男子バレー期待の星、鎮西高校の3年生の水町泰杜選手に焦点を当てていきたいと思います。

 

彼の特徴はジャンプ力、機動力、技術力その全てに置いて高校生とは思えないハイスペックな実力を持った選手!

 

 

そこで今回この記事では、水町泰杜選手の出身中学、身長や最高到達点、進路・進学先について調査してきましたのでよかったら最後まで読んでいって下さい♪

 

ではさっそく、水町泰杜選手の出身中学を確認していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

水町泰杜(鎮西高校)の身長や出身中学・進路は?最高到達点についても

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ふみや(@gjdmxga6wng)がシェアした投稿

 

名前 水町 泰杜(みずまち たいと)
生年月日 2001年9月7日
出身地 熊本県山鹿市
身長 181cm
体重 72kg
年齢 18歳(2020年1月時点)
ポジション ウイングスパイカー
経歴 山鹿市立菊鹿中学校→鎮西高校

 

熊本県のバレーボール強豪校である鎮西高校の3年生の水町泰杜選手ですが、高校に入学する前は熊本地震の影響で体育館が壊滅状態だったそうですが、高校日本一になるために鎮西高校に入学することを決めていたそうですね。

 

そして、水町泰杜選手は1年生からの主力選手として活躍し、その当時3年生のエース鍬田憲伸選手と共にインターハイと春の高校バレーの2冠に輝いています。

 

2年生では、U-18のアジアユース選手権の代表メンバーにも選出されて、これまでのさまざまなキャリアからチームのキャプテンにも任命さ、全試合出場しチームを牽引した結果、この大会のMVP選手にも選ばれています。

 

普通なら3年生がキャプテンになりそうですが、水町選手自身、U-18のキャプテンを経験することで大きく成長してきた水町泰杜選手!

 

ほんとすごい経歴をもっていて、中学もきっとすごい選手だったんでしょう!

 

水町泰杜の出身中学は?

水町泰杜選手の出身中学は「山鹿市立菊鹿中学校」出身で、この頃から注目されていた選手でした。

 

熊本県選抜のエースとして「JOCジュニアオリンピックカップ全国中学校都道府県対抗大会 (JOC杯)」に出場し優勝もしています。

 

「オリンピック有望選手」として表彰されるほどで、各都道府県から男女それぞれ高校1・2年生(48名)、中学3年生(4名)から選抜される「日本ジュニアオールスタードリームマッチ」に出場するぐらいなんですよ!

 

高校生トップクラスの試合に中学3年生からたった4名しか出場することができないのに、水町泰杜選手はこのメンバーに選ばれていたんだからほんとにこの当時から期待されていた選手だったんですね♪

 

 

水町泰杜の身長や最高到達点は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ユキ(@ymyu_vol)がシェアした投稿

 

水町泰杜選手の身長は181cm」、最高到達点は「330cm」程と言われています。

 

試合のネットの高さが243cmなので、約90cmも上からスパイクをしているんですよね!

 

ジャンプ力の最高到達点は330cmと驚異的な数字で、149cmも飛ぶわけですから小柄な女性ぐらいは飛び越えられそうですよね。

 

 

ちなみに全日本代表では

  • 石川祐希選手 身長 191cm・最高到達点345cm
  • 柳田将洋選手 身長 186cm・最高到達点335cm

比較してみると水町泰杜選手は、日本代表クラスのジャンプ力があると言っても間違いではないでしょう!

 

 

 

こちらの水町選手のバックアタックの動画です。高さがあり角度のあるアタックになっています。相手チームにとっては水町選手の存在は驚異でしょうね…

 

 

 

体育会TVに出演された動画なんですが、ここまでスパイクを連続でする体力もすごいですがスパイクも正確で的に全部あててパーフェクト達成されています!

 

 

まだ高校生で完成された体ではないので、これから日本を代表するバレーボールの選手になりそうですね!

 

トレーニング次第ではまだまだ成長すると思います。

 

ただオーバーワークで故障しないように気をつけてほしいです。

 

水町泰杜の進路・進学先は?

水町泰杜選手はトップアスリート入学試験で「早稲田大学」に合格し、進学することが決まっています。

 

きっと、国際的に活躍する選手を育成していくところなんでしょう~

 

トップアスリート入学試験合格者では水町選手含め13名ほど、将来すごい選手になる人ばかりだと思うとなんだかちょっとワクワクしちゃいます。

 

 

学部はスポーツ科学部でスポーツに関して幅広く知識・技術を学べるところで、スポーツトレーナーを目指している方にもいるみたいですよ。

 

 

早稲田大学スポーツ科学部の専攻されている方は一流スポーツ選手と一緒に大学生活を過ごせるから羨ましいです(笑)

 

 

早稲田大学スポーツ科学部の卒業生には五郎丸歩さん(ラグビー選手)、星奈津美さん(元競泳選手)、荻原健司さん(元ノルディックスキー選手)がいらっしゃいました。

 

 

早稲田大学の関東リーグでは強豪チームなので、大学で更なる成長と遂げパワーアップした水町選手をみれると思うと楽しみですね!

 

まとめ

鎮西高校の3年生の水町泰杜選手について、出身中学、身長や最高到達点、進路・進学先についてご紹介させていただきました。

出身中学は「山鹿市立菊鹿中学校」、身長は「181cm」、最高到達点は「330cm」、進路・進学先は「早稲田大学」でした。

高校生ながらここまでここまでハイスペックなな実力をもっていると、大学に進学してもさらなる飛躍が期待できます。

明日から春の高校バレーが開催されるので是非この「水町泰杜選手」に注目して下さい!

 

<関連記事>

春高バレー2020 男子の日程や結果速報は?出場校の優勝候補や組み合わせのまとめ

春高バレー2020 女子の日程や結果速報は?出場校の優勝候補や組み合わせのまとめ

春の高校バレー2020のテレビ放送・中継やネット動画配信の視聴方法を調査

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

んじゃまた!

スポンサーリンク

 

コメント