ごっちゃんこのwikiプロフや四股名と本名は?出身高校や大学などの経歴を調査!

 

路上相撲パフォマーとして現在活躍されている「ごっちゃんこ」さん。

 

「世界公演をしてみんなを元気つけたい!」という企画でグラウンドファンディングで資金を募集して路上相撲パフォマーとして活躍されています。

 

台湾では路上ライブを無許可でパフォーマンスをしてしまった為、逮捕されてしまいまいた…

 

 

「ごっちゃんこ」さんどんな人?って単純に気になりましたので、今回この記事では

 

「ごっちゃんこのwikiプロフや四股名と本名は?出身高校や大学などの経歴を調査!」と題してまとめてきました。

 

 

ではさっそく、「ごっちゃんこ」のwikiプロフや四股名と本名を確認していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

ごっちゃんこのwikiプロフや四股名と本名は?出身高校や大学などの経歴を調査!

「ごっちゃんこ」のwikiプロフや四股名と本名は?

こちらが「ごっちゃんこ」さんのwikiプロフィールになります。

  • 本名 太田航大 ひろつかさ こうだい
  • 生年月日 1992年8月30日
  • 年齢 27歳(2020年5月時点)
  • 出身地 愛知県岡崎市
  • 身長 168cm
  • 出身高校 私立愛知工業大学名電高等学校
  • 出身大学 同志社大学 社会学部教育文化学科

 

Twitterで話題の「ごっちゃんこ」さんは元力士で四股名は大司 (ひろつかさ)

 

最高位は東幕下49枚目です。

 

相撲をはじめたのは6歳からやっていて、きたえられた筋肉がバキバキですごいですよね。

 

本名は太田航大(ひろつかさ こうだい)さんと言います。

 

愛知県岡崎市の出身で、オカザえもんというちょっと怖いゆるきゃらが少し前に話題になったところです。

 

顔が岡になっていて、不気味です(笑)

 

 

相撲以外には高校時代に音楽も興味があったそうで、特にチャットモンチーの大ファンです。

 

特に『ヒラヒラヒラク秘密ノ扉』という曲の高橋久美子さんのドラム演奏がむちゃくちゃかっこうよかったと言っています。

 

 

 

学生のころから腰痛がひどくて相撲がなかなかおもうように取れなく、そこで始めたのが音楽でした。

 

 

「ちゃんこぽんちー」というバンドでドラムを担当していましたが、ドラムセットをはじめるのがめんどくさくなったそうです。

 

ギターと違って持ち運ぶのが簡単じゃないし、本格的なドラムセットだったら車じゃないと運ぶの難しそう!

 

そこからボディパーカッションをまねて、まわしを叩く「まわしパーカッション」をするようになりました。

 

 

「ごっちゃんこ」さんボディパーカッションのテクニックも相当なもんです!

 

リズムよく「指ぱっちん」がさり気なくアクセントになっていて格好いい!

 

真似してやってみましたが、思いっきり胸を叩いたら肋骨が折れそうで痛いです(笑)

 

 

 

「ごっちゃんこ」の出身高校や大学などの経歴は?

「ごっちゃんこ」さんの出身高校は「私立愛知工業大学名電高等学校」で、大学は「同志社大学 社会学部教育文化学科」を卒業されています。

 

小学校の頃から御嶽海とは合同稽古したり、あの炎鵬と試合で対戦することもあったそうですよ!

 

今の炎鵬の身長は167cmですから、小学校の時から体格は同じぐらいだったんでしょうね。

 

 

高校時代ではインターハイ団体決勝戦まで勝ち進み、名門校の埼玉栄高校と対戦しています。

 

残念ながら負けてしまいましたが団体戦準優勝に貢献しました。

 

 

同志社には相撲推薦で進学しましたが、高校時代に発症した腰痛が悪化!

 

体格が変化して背骨や骨盤の位置が変わってしまったみたいで、病院の診断の結果「ヘルニア」ということがわかりました。

 

「ヘルニア」の曲はここからきているんですね♪

 

 

 

「ハロハロ」はすごくチャットモンチーっぽい曲調になっていますね!

 

まとめ

「ごっちゃんこ」さんについてご紹介させていただきました。

 

ヘルニアの発症は大学時代だったんですね。

 

音楽がもともと好きだったというのもあってパーカッションの技術が素晴らしいですね。

 

たくさんの人が元気になるように、これからどんどん活躍の場を広げていってほしいです!

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

んじゃまた!

スポンサーリンク

 

 

コメント